なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年1月29日の大崎裕史の今日の一杯

大阪府大阪市東淀川区淡路

「人類みな麺類」から独立。修業先のBGMはミスチルだったが、こちらはB’z。
メニュー名もB’z関連で3種類。「ORANGE PHANTOM」(LOVE PHANTOM)「ALONE」(そのまま)「BLACK YOUTH」(黒い青春)。
まずはスタッフお勧めでメニュー表の左に載っていた「ORANGE PHANTOM」を。軽く濁ったスープにオレンジの香りが効いて、ピリ辛。麺は中太の自家製麺。チャーシューは低温調理の薄切りが三枚。ありそうで無い感じながら予想以上においしい。
修業先グループもそうだが、おいしいものを簡単に(実際は大変な苦労をしているんだろうけど)作ってるイメージがあって素晴らしい。しかも若い人達なので今後の大阪のラーメン市場はかなり期待できると思う。
予想以上に感心したので「BLACK YOUTH」も注文。2杯目だからと味玉がサービス。お腹いっぱいになるっちゅうに。(嬉しいけど。)
こちらは思ったほど黒くはないスープでどちらかと言えば茶濁でやや甘め。個性は弱めだが、こちらもうまい。
まだ若いのになかなかやるもんだな〜。オープンしてまだ1年経ってないのにラーメンイベントなどへも積極的に参加し、今後が楽しみである。

お店データ

世界が麺で満ちる時

大阪府大阪市東淀川区淡路4-8-27(淡路)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。