なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2015年6月2日の今日の一杯

東京都品川区不動前

五反田と目黒の中間、あくせくした都心の中で、周辺には神社仏閣や昔ながらの個人店も多くどこかゆったりした時間が流れる町。そんな不動前に6/1新たなラーメン店がオープンした。場所は東急目黒不動前駅すぐ、ラーメン関係の店としては「ギャラン堂」、「海月」、「あばらや」などがあったところ。

メニューは数種類の「つけ麺」をメインとして、「大山鶏中華そば」、「まぜそば」など。醤油はちば醤油の創業当時からの木桶で時間をかけて醸造した下総醤油を使用しているとの説目書きがあった。

今回はお店おすすめの「濃厚つけ麺(無料大盛)」(800円)をいただいた。
特製ではなくノーマルだが、けっこう具だくさん。つけ汁はいわゆる濃厚魚介動物系。バランスよく上品な甘さと酸味が感じられ食べやすい。卓上にはお酢や唐辛子などが置かれ調整が可能となっている。麺は三河屋製麺の四角断面の極太麺。プリプリみずみずしく弾力ある麺。濃度高めのスープに良く絡む。

つけ汁の中にはサイコロ大のしっかりとした豚チャーシューが沈み、麺の上にはこちらはあっさりしっとり弾力あるタイプの鶏チャーシューがのる。水菜、小松菜、細めのメンマ、海苔と具だくさんなのは嬉しい。

丁寧に作られた王道タイプのつけ麺で安心して食べられる一杯だった。少しだけ同行者の「大山鶏中華そば」をいただいたが、昔ながらの清湯醤油をブラッシュアップさせたスープに歯切れのいい細麺でこちらも美味しかった。

入れ替わりの多い場所ではあるが、地元に根付けるよう頑張って欲しい。

お店データ

麺屋 薫風

東京都品川区西五反田5-11-13 ゆうかりビル1F(不動前)