なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年1月17日の大崎裕史の今日の一杯

食べログ京都府ラーメンランキング1位(全国2位)の「あっぱれ屋」。(ラーメンデータベース2015年度京都府では80位)
最寄の山城青谷駅から3kmちょっと。昼3時間しか営業しない。山道の途中にあるが平日の開店30分前到着で前に32人。通常の開店時間より20分ほど前に開けてくれた。連日の行列店はこうあって欲しい。
こくまろ塩ラーメンと濁とろ塩ラーメンをシェア。
人気のスーパーつけ麺は20食限定のため直前で売り切れてしまった。つけ麺狙いの人は10時40分くらいの到着が望ましいようだ。通常メニューなら14時くらいの方が並びは少ないらしい。

こくまろ塩ラーメン:あっさり豚骨+魚介系の半濁塩ラーメン。このタイプは都内だと食べられるタイプだが、まとまっていておいしい。

濁とろ塩ラーメン:ややこってり豚骨+魚介の白濁塩ラーメン。あっぱれマニア向け、と書かれているが東京から食べに行くならこのメニューがオススメ。いわゆる泡系のラーメン。やや濃いめの豚骨スープに魚介を加えたもの。チャーシューは低温調理で柔らかくて美味しい。

食べログとラーメンデータベースの順位の差が大きいのが面白い。ちなみにラーメンデータベースの1位は新福菜館、2位は第一旭、3位はますたに。老舗が強い。
食べログは1位あっぱれ屋、2位たけ井、3位たけ井R1号店。

お店データ

俺のラーメンあっぱれ屋

京都府城陽市奈島下小路11-34
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。