なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年8月7日の大崎裕史の今日の一杯

大阪府大阪市東淀川区JR淡路

「〜です。」までが店名で「。」も必要。近くにある「縁乃助商店」の系列店。店主は基本こちらにいる。
住宅街にあり、夜に行くと(夜営業なので夜しか行けない)結構暗いところを進んでいくので「ホントにこの先にラーメン店があるのか?」と心配になってしまう。ところがそんな場所にも関わらず、常に数人待ちの人気。
 一人でやっているため並んでる人の所まで行くのが大変。そこでカメラとマイクを使って入店指示をするというのが面白い。よく考えたもんだ。
塩ラーメン専門店でメニュー名が「1983NaKaGaWa塩」とまたユニーク。
手数のかかるラーメンのため、回転があまりよくないことも並ぶ理由のひとつ。
しかし、このラーメン、実にうまい。私好みとも言える。
麺は自家製、スープは塩清湯で後を引く甘味もあり、トッピングもエスプーマ、鶏肉、ベーコン、あられ等、いろいろ凝っていて、楽しくおいしく最後までいただける。

お店データ

This is 中川 これはなかがわです。

大阪府大阪市東淀川区菅原6-24-12(JR淡路)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。