なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「特製塩つけ(1,000円)300g」@くじら食堂の写真8ヵ月ぶり。
早く到着したので椅子に座って待っていると17:45に時間を繰り上げて開店してくれた。
冷やし中華も気になったが今回は未食だったつけ麺をチョイス。食券を渡すと麺の量を聞かれたので「300g」でお願いする。
厨房には店主さんと2人の店員さん。今回も素晴らしい接客で店内の雰囲気がとてもいい。
つけ麺なのでかなり待つかと思ったが意外に早く出来上がった。見た目からしていかにも美味そう。

つけだれはあっさりしていながらキリッとした塩っ気と焦がしネギの香ばしさが効いていて美味しい。
そのまま飲むとやや塩辛いが麺を浸して頬張ると絶妙の塩加減に思えてくる。
麺はこの店ならではの強い縮れが入った平打ち。形状はきしめんっぽくビロビロしておりワンタンのようなちゅるんとした食感がまた面白い。量は300gだがもっと食べたいと思わせるほど個性的。
具はチャーシュー、メンマ、水菜、ネギ、海苔、味玉。
チャーシューは特製ラーメン同様炙ってあり香ばしくて尚且つ柔らかくて絶品。麺の上の3枚だけかと思っていたらつけだれの中にもたっぷり入っていた。
1枚は油そばの時にも食べた低温調理されたピンク色のものでこれまた違った食感が楽しめる。
味玉は黄身が見事な飴色の半熟でいつも通り甘めの味付け。
最後にスープ割りをお願いするとネギを足してくれた。

体調があまりよくなかったがじんわり染みる美味しさがあり最後まで夢中で食べてしまった。
また近いうちに冷やし中華を食べに来たいところだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。