なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 600円」@森田屋支店 緑町店の写真2016 8月下旬 11時40分

森田屋で未訪問は佐野の田沼支店、足利店、旧足利店のまるしまさん?と館林の緑町店の4軒。

本日は頻繁に前を通るだけだった館林の此方にお邪魔しました。

到着しますと、先客は2名、後客も2名です。
店内は年季が入った老舗を感じる佇まい。
入口に入るとテーブル席が2卓、奥の広い座敷には10卓以上のテーブル席が昭和を感じます。

冷蔵庫が壊れたとの事で冷やし中華等は中止との入口の貼り紙です。
出入口付近の座敷に陣取り、いつも通り定番の中華そばをオーダー。

程なく森田屋風のラーメン?の到着です。

スープは、穏やかな豚がらが軸にホワイトペッパーが若干主張します。
旨味と風味はもう一歩の印象ですが、
醤油ダレは塩梅良く、昔風の素朴な味わいです。

麺は、不揃い気味の太めの平打ちストレートタイプ。
柔めの茹で加減で残念でしたが、太い部位はすいとん風のモッチリの歯応え。
メインはこしが残る手打うどん風です。

チャーシューは、バラの薄目が2枚。
脂身が多い部位で硬め残り、冷凍臭が仄かに感じました。
他に、コリコリメンマと小口切りのネギです。


総じて、店主と若いお嬢さん2人で切り盛りするゆったりとした雰囲気の店内に、
地元常連の年配の夫婦が訪れてるといった風景でした。

人気の太田店を輩出した此方。太麺はこしがある手打ちうどん風、胡椒の風味が懐かしさを感じる美味しい中華そばでした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
森田屋軍団ですか。
シンプルなビジュアルですね。
少し柔らか目なのは客層にも寄るんじゃないですかね。
きっと愛されてるお店なのでしょう^ ^

あらチャン | 2016年9月3日 00:58

あらチャンさん
ありがとうございます
あっさりめのシンプルな中華そばでした。
太田店の不揃いの太麺と胡椒が利いたスープは、出身を窺えます。

近いうちに未訪の森田屋を回ってみたいと思います。

ハッスル | 2016年9月3日 12:11