なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏と蛤の濃厚つけ麺」@むぎとオリーブ さいたま新都心店の写真北浦和で仕事の前に一杯。
ここなら北与野での仕事前でも行けそうです。

むぎオリのさいたま進出を歓迎して訪店です。
秋葉でSOBAをいただいたので、今度はつけ麺をチョイス。

麺が美味いです。
モッチリ感のある太麺、
それでも、首都圏のつけ麺の麺としては標準よりやや細いくらいでしょうか、
表面なめらか、食感の第一印象はシナヤカ寄りのモチモチですが、
噛んでみるとグイッと確かな弾力があり、風味もしっかり。
とろみあるスープを纏うと、スープの濃厚さを後押ししつつ、
しっかり存在感を発揮します。

つけ汁は、ミドルドロ、濃厚な蛤と強い鶏を合い競わせたようなチューニング、
いわゆるシナジー・融合型予定調和のものというよりは、
個性同士を敢えてぶつけ、誤解覚悟の言い方をすれば、結果オーライ的調和、
アーティストならば、
個性的なボーカリストを組み合わせ、競わせつつハーモニーを作り出した、
旧くはクリスタルキング、近いところではCHEMISTRYといったところでしょうか。

レモンを絞っての味変という、お約束のアイテムも、
後半さらに両素材の個性を引き出すように働いて面白い。

しっとり低温調理の鶏チャーと、
丁寧な処理で肉の風味をきちんと引き出しつつ癖をきちんと抑えた豚チャーは秀逸。
ヤマクラゲやメンマ、オリジナルドレッシングを纏わせたリーフサラダなど、
トッピング類も豪華で、つけ汁と、こちらは巧くシナジーを発揮、
銀座・秋葉でも指摘される食べにくい盛り付けはご愛敬?

提供されたポットからのスープ割も、
薄めても出汁の際がきちんと立って美味しいです。


仕事の超多忙期も一段落、
ボロボロになっていたPCも新調し、
とりあえず暫定復活です。
まだまだレス返信等は滞りますが、何卒ご容赦ください。

と、こんなところで中途半端な1100投稿の区切りを迎えたようです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

埼玉に銀座の名店が進出したとのこと、バスさんのレビュで知りました。
つけ麺も京都のテイガクなんでしょうか、SOBAの麺は美味かったんです。
てか、秋葉にも支店があったのですか?わたしゃ、もう付いていけません。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2016年9月3日 08:46

おはようございます。
★☆ネ兄 1100レポ★☆ おめでとうございます!!!
早速行かれましたね。銀座のお店は開店当初伺ったきりでしたので
時間を見てこちらも伺いますよ。

mocopapa(お疲れ気味) | 2016年9月3日 09:04

1100レビュおめでとうございます。
節目はコチラでしたかー。
実は「ついに、多店舗化か~。」と思ったのですが、皆さんの評価もいいし、行ってみたいですね。

まるまる(°…°) | 2016年9月3日 09:39

祝1100!
復活そしてお久しぶりです!!
このブランド、店舗増殖は中央線方向へ来ないかなーっと思ってたら、
さいたまに行っちゃいまして、プチがっくり。
でも、またそのうち狙うとおもいます(笑)。
拝読すると、都内とそれほど差異も感じず、良好なようですので!