なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製つけめん」@中華そば田家 ふくふくの写真「穴子そば」という限定を店頭でみつけ、
喜ぶも束の間、前の客で完売(><)
では、前回、麺に惹かれたので、つけめんを試してみます。

中華そば系と異なり、こちらは平打ち麺、
モッチリ&シコシコで悪くない、
でも、中華そばの麺ほど強い風味は感じません。
並で300gとお得なボリューム。

つけ汁は、ドロ度強めの動物魚介、
魚介のパンチも感じますが、
何やら独自な仕立てになっています。
何由来だろう、ミネストローネ風というかイタリアンチック、
なるほど、だからこそパスタライクな平打ち麺と併せるのですね。
発想や取り合わせはなるほどと思うけれど、
高いドロ度とこの手の麺の組み合わせは冷却速度も速く、
中盤から魚介よりも酸味が立って感じるのが難点かも。
個性的な味わいは、ひょっとしたら食べ手の好みも選ぶでしょうか。

トピは、鶏・豚、2種の低温調理チャーと味玉、
クレソンに穂先メンマ。
低温チャーの出来がよくて、
この手のものにありがちな筋残りや、旨味の「トビ」もない。

スープ割で、温度回復、食べ始めの好バランスが戻ったところを味わって完食。


こちらも個性的でしたが、
やはり温そばのあの麺の方が印象に残ります。
川越勤務があるうちは何度かお邪魔するでしょうが、
基本的に温そば系を愛させていただくことにしましょう。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

おはようございます。
麺がとても美味しそうですが小麦の風味が少ないのはちょっと残念ですね(^^;)
ミネストローネのようなつけ汁は一度試してみたいです✨
それにしても穴子そばがやたら気になります(笑)

銀あんどプー | 2016年12月4日 04:36

ども〜
穴子そば、残念でしたね
つけ汁の温度低下は痛いですが
麺量やチャーの出来がカバー
しっかり作り上げている印象です
未訪で皆さんのレビで気にはなっているのですが・・・・

はち ~減量中~ | 2016年12月4日 07:14

おはようございます。
穴子の限定、麺友さんが食べてましたが、今一のようでしたよ。
こちらのつけ麺もあまりそそられませんね。
駅の反対側のお店の方がいいですよ。

mocopapa(お疲れ気味) | 2016年12月4日 08:12

こんにちは。
穴子、残念でしたね。
モコさんが仰る麺友さんのレポでは、
76点でした。
温そばの方がモアベターのようですね。

閑話休題、昭和歌謡の閉店時間の変動理由、
わかりました。
この時は、間に合って良かった(笑)。

おゆ・Sometimes | 2016年12月4日 11:39