なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「黒響らぁめん(ハリガネ)+替玉(ハリガネ)×2」@食彩麺酒房 響の写真3/14 午前2時頃に訪問。


 そういえば東京遠征以来1週間以上ラーメンを食べていないと思い、状況を打破すべく準夜勤終了後に徘徊してみました。ちょっと足が遠のいていたこちらですが、月曜の深夜ということで、店内は落ち着いているようで一安心です。
 見回してみると、壁に掲示されたメニューに気になるものを発見しました。そんなわけで標記を「ハリガネ」でお願いしました。ちなみに『3月中旬迄』の限定となっているようです。お値段は780円です。
 安心していたのも束の間・・・待っている間に先客が徐に灰皿を要求しました。そして数口吸った直後に退店していくという・・・わざわざ吸う意味が分かりません。やっぱりこの時間に禁煙でないお店は環境が悪いと再確認した次第です。(-2点)


 丼!!
 こってり豚骨にマー油+αが食欲をそそります。

 スープはとろりと程良い粘度を誇る濃厚豚骨です。豚の主張がしっかりと感じられ、豚骨の良さも悪さも十分に引き出されています。今回は「こってり」にしなかったのをちょっと後悔しました・・・。このメニューの特徴はマー油の存在です。思ったよりも量は少なく、独特の風味も抑えめに感じられるのが残念ではありますが、味の変化は楽しめます。さらに追加されたBPが少々邪魔くさく感じてしまいますが・・・。

 麺は博多豚骨らしい低加水の極細麺です。ややボソとしながらも若干食感は弱めな印象ですが、スープとの相性は良いです。
 お決まりの「替玉」130円を同じく「ハリガネ」でお願いしました。食感が強調されてまずまずです。ついでにもう一玉追加しましたが、やはりスープが負けてしまいます。

 具はチャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギ、海苔、そして味玉1/2個といったところです。
 チャーシューはトロトロのストレートバラで、いつものように極薄スライスになっています。臭み等は感じられず肉質は上々です。


 基本メニューに変化を加えた限定の一品です。
 BPの存在が個人的な嗜好に合わなかったのが残念です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。