なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「油そば 600円」@油そば 静の写真入店してみますと先客は1名。
板前帽子をかぶったテンス様に迎えられ、まずは入口右手に設置された券売機にて食券を購入。
看板メニューでもある『油そば』筆頭に『支那そば』や『塩ラーメン』も存在。
店内はテーブルが置けそうな広さですが、L字型のカウンター席のみ。
食券を提示しますと魚粉が無料サービスとのアナウンス。
提供前にも再度訊かれ丁重にお断りしたのですが、アタクシの活舌が悪かったのか『どうぞ!』とサーブ…(汗)
これはテンス様のオススメだとお察しし有難く使わせていただきましょうか…(苦笑)

最近の『油そば』といえば豊富な具材が載り調味具合も複雑な印象ですが、油とカエシダレのみと非常にシンプルな味付けで中々素朴な味わい。余計なものを一切排除した所謂昔ながらの『油そば』といった印象ですが、卓上には豊富なアイテムが取り揃えられており自分なりにカスタマイズして楽しんでしまうという中々活気的なアイデア…(笑)

麺は平打ちでちぢれが強めな太麺。
麺肌はツルッとしており茹で具合は硬めな仕上がりで非常に弾力のある食感。

チャーシューはバラのロールタイプが1枚。
肉感を残した食感で少しばかり醤油の尖った味が印象的。
なると・刻み海苔・薬味ネギと非常にシンプル。
中盤に差し掛かったところで、魚粉や酢・辣油などを添加し味変え。
自分好みな味を作るのも中々難しいわけだが…(汗)

いや~、美味しかったです。
ジロリアンなテンス様が作るシンプルな油そば…(笑)
『支那そば』や『塩ラーメン』も気になりますので、、またお邪魔してみたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。