なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「タンタンメン大辛750円、ビール中瓶550円」@元祖 ニュータンタンメン本舗イソゲン 新城店の写真新車を納車半月でボラードに擦ってしまい泣く泣く入院させた帰り道。
川崎市民のソウルフードらしいと知ってから数年経つが、近所ではない、通勤経路でもない、夜だけ営業の店舗が多い、などのせいでなかなか行けていなかったこちら。
用賀のサービス工場から田園都市線、南武線と乗換ついでによってみた。
12時半頃、外待ち約10名。えっそうなんだ。仕方がないので待ちます。
回転が遅く20分ほど待って漸く店内に。カウンターのみ十数人。

大辛は真っ赤ですな。
さほど辛くはないというか、熱いな。あっちんちんやな(名古屋風)
飛沫が飛ぶとシャツが染みだらけになるな。(やっちまった!)
溶き卵と挽肉に、何だろう、生姜? 大蒜? いろいろ細かいのが入っている。

20年ほど昔、まだ珍しかった農心の辛ラーメンに溶き卵を入れてハフハフやるのがマイブームだった若かりし頃を思い出す。虫混入事件以来全く食べてないな。すっかり嫌韓になっちまったせいもあるが。

あんまり熱いので食べるのに時間がかかる。
これが回転の遅いわけか。
確かに美味いけど、列んでまで食べることはもう無いかも知れん。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。