なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨ラーメン ¥690」@豚骨 アンテナヌードルズの写真2017.03.21

ネ兄 開店

桐生市に出来た豚骨屋さんへ。あ…、足利の豚骨屋は…m(_ _"m)ペコリ
駐車場は無いとのことなので、少しは離れたパーキングに車を停めます。テクテク歩いて店舗へ。あ…、停める駐車場間違えた…。まぁ、1000円以上食べないしm(_ _"m)ペコリ

11:46入店、先客は4組6名。御夫婦でしょうか、お二人で店は切り盛り。こじんまりとしていますが、綺麗にまとまった店内。空いていたカウンター席へ。お冷はセルフ。
卓上のメニューをチェック。初訪なので、デフォであろう“豚骨ラーメン”をオーダー。

9分掛かってカウンター越しにラーメン登場。

先ずはややブラウン掛かったスープから。
ズズズズズズズ~~。あ、豚は濃厚。
豚はしっかり煮出されているようで、コクはきちんと感じますが、臭いやオイリーさは弱め。無課長なのか、甘味を伴った旨味も若干控え目。カエシの塩分も少し抑え気味でしょうか。
意外にスッキリした後味ですが、もう少し塩分・旨味が欲しいところ。

お次は、硬さ指定を忘れた細麺を。折り目なのか、うねりの様なか―ブがあります。
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。ツルプチサク。
ツルツルの啜り心地に、プチプチの歯触り。やや硬めの茹で加減なのか、サクサクした歯応えも。
若干、麺の長さが気持ち短い様な…?

具には、メンマ、チャーシュー、キクラゲ、海苔。薬味のアサツキ。
拍子木タイプのメンマ。パリパリとした硬さで、程良い味付け。
薄めのスライスのバラチャー。上品な味付けで、中々な美味しさ。
下味の薄めのキクラゲ。食感はパリパリで、炒め油のオイリーさが顔を出します。
海苔の磯の風味はこの一杯の中では意外に映えるもの。
アサツキの歯触り・風味も中々なアクセントに。

後半味変え。
スープの塩分不足を感じていたので、紅生姜の塩分・辛味は、味を引き締める良い働き。
辛子高菜から足される旨味も良い働きを。


若干、塩分と旨味の不足を覚えますが、豚の濃さは中々な一杯。
回りのお客さんが、かなりの数替え玉をされていたので、塩分不足はブレだったのでしょうか?

駐車場のない立地にもかかわらず、次から次にお客さん
既に、常連の方もいらっしゃる様子。

これからも、末永く頑張って下さいm(_ _"m)ペコリ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。