なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ハーフ&ハーフ 734円」@佐野らーめん 麺龍の写真先の佐野青竹ラーメン店の至極近くにあったコチラにも寄ってみた。
小上がり有るファミレスみたいな店内。
客多数で待ちができる程の人気店。

メニューとニラメッコしたら浅田の有名な迷言“ハーフ&ハーフ”(ネタ的に古いし、正しいか解らんがw)と同じメニューがあったので、小力風にモノマネしたら注文通っちゃった。

で、召還。
画的に解るかな?
右と左でチャーの種類がちゃう。
バラ巻きと、肩ロースの 2種。
3枚づつ、6枚のチャーがシックスパックの様。
ライダーかよ!?

 :

さて。
スープはアッサリ醤油味。
出汁下支えしてて、胡椒に酢が良く合うタイプだ。

麺は柔ら~でオモロ~。
手打ちだろう。厨房にまとめて山になってて、茹でる前にニギニギして縮らせてたな。
ピロで不揃いなカンジね。
バラよりも肩ロースのが嗜好にマッチングゥ♪

メンマ、柔らか味薄めな箸休め。
葱も載ってたな。


つぅことで、健康的にあっさりと完食完飲。
酢で楽しめたイパーイだった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
熊本からお帰り、お疲れ様です。

邑楽郡は佐野から近いのでこのようなお店もあるのですね。
ハーフ&ハーフ ってなんのこっちゃと思ったけどチャーシューの種類でしたか。
佐野はバラロールのイメージでしたけど、脂身避けたいご高齢の方などはうれしいでしょう。
ここ、行きたいな。

mona2 | 2018年1月8日 11:26

mona2(多忙中)さん、こんばんは~。
赤身が旨いチャーでした。
是非、行っちゃってください♪

プリティ | 2018年1月27日 22:19