なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「わんたん醤油らぁめん」@らぁ麺屋 飯田商店の写真ラーメンTRY大賞 醤油部門大賞
神奈川県のラーメンウォーカー殿堂入り

湯河原の雄、飯田商店。

ついについに、行って参りました!!
私が一番好きな鶏清湯を提供する西荻窪の「麺尊RAGE」を二位に押し退けて一位を獲得しているその強さをいざ、見極めん!

12月10日 藤沢のヨドバシカメラでNintendo switchを買い、そのウキウキした気分に任せて、湯河原までラーメン食べにいきました。片道840円です。勢いがなければ到底無理です。
母と妹ととの10年ぶりくらいの遠出が、ラーメンになるとは私らしい。

45分ほど電車に揺られて、湯河原着。
徒歩10分ほどで飯田商店に着きました。

普段、母も妹もあまりラーメンは食べないのですが、私が兼ねてからここのラーメンが気になっていたことを発言しており、
いまリメイク放送しているタイムボカンで飯田商店と店主の飯田将太氏が登場したらしく、それで行ってみたいということに。

食券は先買いで、
90分ほど待って入店。

店内は割烹のような雰囲気です。

6分ほどで着麺。

まず、スープ。
6種類の生醤油をブレンドしたカエシに、名古屋コーチンからダシを取っている模様。
醤油のふくいくたる香りが漂います。
飲むと、大阪人ならば「生きとった!」というような新鮮な醤油の味わいです。
以外だったのは、チーユが結構多くかけられて、まろみ感のある口当たりでした。

麺ですが、
「春よ恋」「はるゆたか」「きたほなみ」などの高級国産小麦を仕様。
小麦の香りが漂う麺となっております。
ちゅるむちゅるむと、少し柔らかめの麺がよい啜り感をもたらしてくれますね。
個人的には、もう少し固めの方が好みなのですが。

トピは
低温調理されたしっとりめのチャーシュー。ほのかな塩味感のある上品な味わい。
ワンタンは豚と鶏の二種類。薬味のつまったタネで、ナイスアクセント。
メンマもしっとりと薄味が付けられてました。こういうメンマはどういう味付けといえばいいのですかね?和ダシ?のような感じです。

湯河原という神奈川の中でも相当な僻地にも関わらず、行列を成す理由はありましたね。

私の中での鶏清湯の一位「RAGE」とどうしても比べてしまいました。
正直、スープは互角です。

鶏清湯の最高峰はこのような一杯となるんだなぁと思います。ポケモンでいえば個体値マックスですね。
あとは、このラーメンが各々にハマるか否かでしかないんですよねぇ。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは~
この日は昼に行かれたのでしょうか?
TRYの影響で最近は昼過ぎでも並びがキツいと聞いて更に足が遠のいています(^^;)
来年には行きたいので、少し落ち着いたころに食べてみたいと思います♪

銀あんどプー | 2017年12月11日 14:13

どもです。
先を越されました!
わたしも、どう言うタイミングで行けば良いかと
検討中なんですよ(^^)
やっぱり、つべこべ言わずに勢いでしょうか(笑)

ラーするガッチャマン | 2017年12月11日 20:21

行かれましたかー
ここは行列が全く収まる気配がなさそうですね・・・。
春あたりに休みをとって行きたいです。
以前食ったのと少しづつイメージも変わってそうですし(笑)