なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「香味たんたん麺 肉味噌丼」@ごまやの写真土日休み。平日昼営業のみ。と中々来店ハードルが高く行けずにいたお店です。年末の休みを利用し初来店。

オープン少し過ぎた頃でしたが、なんとか店裏の駐車場に止められました。

外待ち、店内待ちと20分程並び着席。
口頭オーダー式のお店です。

最初なので、こだわり担々麺か迷いましたが、酸っぱい系の担々麺が個人的な好みの為表題のメニューを注文。ごま濃い目と少な目を選べるらしく、濃い目でオーダー(特に聞かれないので何も言わなければ普通になる様子)
肉味噌丼はご飯大盛無料らしくそれもお願いをします(これも特に聞かれず)

先に肉味噌丼が到着。
ご飯大盛にしたのでしっかりボリュームあります。白米の上に黒茶褐色の肉味噌と搾菜が乗っています。肉味噌は割とたっぷりです。
肉味噌は、かなり細い挽肉にしっかり味付けされていますが辛味は控え目で甘しょっぱい感じですね。これだけでもご飯進みますが、卓上の特製ラー油をかけると辛味と痺れが追加されてかなり好みの味になります。搾菜も新鮮な感じで旨いです。

程なくラーメンが着丼。
白いごまスープに肉味噌がこんもり、搾菜と水菜が少々です。肉味噌丼と同じ肉味噌です。

スープを飲むと濃い目のごま感の後にスッキリ酸味が追いかけてきて美味しいです。スープ濃度はそこまでドロドロではなく飲み易くどんどん進みます。酸味も丁度良い感じに仕上がっています。
肉味噌を溶かしながら、麺と絡めながら食べ進めます。
デフォルトでは辛味や痺れがあまり感じられ無いので卓上の特製ラー油で味を変えながら完食。後半入れ過ぎて汗だくになっていました。

当店のラーメンはごま温度(熱々のちょい手前?に感じました)にしていますと書いてある様にごま風味を最初は楽しんで、途中でラー油で辛みと痺れを足していわゆる担々麺に変えていくのが楽しく新しかったです。

担々麺専門店という当初の印象でしたが、一味変わったごまラーメン専門店と食べ終えて印象が変わりました。

細麺の麺は改良の余地があるかなーという感想です。辛味と痺れを足した時は麺がイマイチな気がしました。あとは具材も肉味噌がたっぷりな反面、搾菜や水菜が少ないかなーと感じました。

何か制約があるのかもしれませんが、土日祝日のどこかだけでも営業して頂ければ来店頻度は上がるんですけどね。。。

ごちそう様でした。美味しかったです。またきますね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。