なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「(松)特級中華そば 白醤油」@自家製麺 くろ松の写真今年最初のラーメンは昨年感銘を受けたくろ松さんでいただこうと思い、伺いました。

前回つけ麺をいただいたので今回は特級中華そばの白醤油(900円)を選択。

澄んだスープは塩気が抑えめで、醤油より出汁を強めに感じます。丼の淵に添えられた柚子胡椒を溶かしながら味の変化も楽しめるので最後まで飽きが来ません。

4種の小麦をブレンドした自家製麺はとても滑らかでつるつるしています。歯切れも良く、喉越しも抜群です。中華麺と言うより細いストレートのうどん麺に近いですね。

具材はメンマ、ワンタン、豚・鶏レアチャーシュー、半熟卵、白ねぎ、三つ葉と豊富。
中でも驚かされたのが半熟卵とレアチャーシューです。
半熟卵は一見なんの味付けもされていない茹で卵に見えますが、黄身がとても濃く抜群に美味しいです。火加減も絶妙で、卵がこんなに美味いと感じることはなかなかありません。
レアチャーシューは味付けが濃いわけではないのに、噛む程に旨味が出て来て濃厚な味わいです。
素材の味を活かすとはこういうことを言うんだな、と食べながら感じました。

スープ・麺・具材の1つ1つに至るまで個々のクオリティの高さはやはりダントツだと思います。もはやラーメン屋のメニューを扱っている日本料理屋といった印象です。
しかし前回いただいたつけ麺と比べると、麺とスープの絡み・相性といった点がもう少しかなと感じました。
松の特級中華そばだと様々な具材を堪能できるので満足できますが、具材がねぎだけのシンプルな梅のかけそばだと物足りなさを覚えていたと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。