なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 390円 カレールー 150円」@ゆで太郎 太田新井町店の写真みなさんこんにちは 小生 原チャ○と申す新参者だ。

【新発売】

*店
「挽きたて 打ちたて」のコチラ『ゆで太郎 太田新井町店』さんへお邪魔してみた。
満を持して和風ラーメンの発売となったそうなので非常に楽しみなのだ。
券売機を確認するとなんと税込390円、思わずトッピングまで買ってしまったのだ。
厨房で半券を渡して番号で呼ばれるのを待ち、しばしの後、表記が完成となりセルフで揚げ玉をトッピングして席に着いたのである。

*丼
チャーシュー、メンマ、ワカメ、薬味ネギ、そしてセルフ投入の揚げ玉が褐色のスープに載って到着だ。

*スープ
鶏と豚の動物系出汁が奢られているとの事だが、その風味は穏やかで煮干しと節系の香りが主導する。
この価格で素材本来の風味を所望する事自体が間違っており、絶妙の塩梅で作られたCKのスープの本領発揮だ、塩分濃度が控えめなので揚げ玉からの旨味も手伝いグビグビが止まらなくなった程だ。
単純にうまい。

*麺
チュルチュルとした喉越しの中華麺は完全にスープのお供状態だ、かと言って出来が悪いわけではない、和風スープと揚げ玉のコンボに立ち向かえるほどの麺はなかなかないだろうし、過不足はないのである。

*具材
バラ巻のチャーシューは薄めで味わう前に食い終わる、あるだけで十分なのだろう。
ワカメと薬味は揚げ玉トッピングと絶妙の相性を呈し、スープと供に食らい続けたくなるのだ。

*カレー
トッピングでお願いしたカレールーは一口いただいただけで「加圧加熱殺菌」がされている類と確信。
よってそのままいただくことは遠慮してスープが少なくなる後半に丼に投入したのだ。
和風スープとカレーの相性は言わずもがなで、劇的な味変えになるのだよ、諸君。

*総評
そば用のトッピングを加えれば相当なバリエーションが楽しめる和風の一杯だ。
個人的には「中華そば 麺はそばで」ができればかなり好きなタイプになるが、それぢゃラメンではなくなるのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

コワい 揚げ玉 コワい

エリシオン | 2018年1月20日 10:09

効果は未知数。

研オナコ | 2018年2月4日 19:02