なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油そば(手揉み麺) ¥720」@麺処 いち林の写真醤油そば(手揉み麺) ¥720
スープは、濃厚な清湯醤油味。
濃厚な鶏ベースなのだが、魚介など様々な具材の綺麗な出汁がバランスよく調和されていて、具材がわからないほど。うまい。
濃い色の透き通ったスープに油が浮く。
一般的にはしょっぱめなのだろうが、バランスの中でちょうど良い塩梅になっている。
濃厚な出汁とかえしと香味油が一体となった、ほんのり甘めの芳醇なスープ。

麺は、手揉み麺と中細ストレート麺とが選択できる。
デフォルトは中細のようだが、人気は手揉みのよう。
手揉み麺は、中太縮れの多加水な柔めのビロビロ麺。佐野のよう。持ち上げもよく、このスープにはピッタリ合う。
麺量は140gとのこと。
ちなみに、中細ストレート麺は、全粒粉入りの加水率低めのバツン系とのこと。

具は、チャーシュー3枚、短冊メンマ、九条ネギ、青菜。
チャーシュー3枚はそれぞれが異なるもの。
上に乗るのは、ピンク色の肩ロースの冷製仕様。ムチムチした肉感しっかりなタイプ。味付けは薄めで、スープを邪魔せず、いい。
もう2枚はバラとロースの煮込みタイプ。しっかりした肉感で柔らかくはない。味付けもしっかりしたものだか、スープと同系統な味でうまい。
青菜はほうれん草?チンゲン菜?野沢菜?

バランスの良い、綺麗なラーメン。一つ一つがとても丁寧な仕上がり。
うまい。

店内はカウンター7席と4人掛け×1卓と6人掛け×1卓。ゆったりとしたレイアウトで綺麗な店舗。

昼間しか営業しないとのことで、訪れるのが難しい。

2011年5月オープン。
先代がやっていた焼肉店「いち林飯店」を2代目が継いでラーメン専門店へ転身し、建物ごと建て替えたとのこと。
以前は六角形の塔のような建物だったらしい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。