なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「しおらーめん・半チャーハン(Aランチ)900円」@麺や 手ごね竹の写真2018 3月日曜 13時3分

「もりんじ亭」さんを後に〜。
南の明和町の「らーめん榎穏」北上して館林「手打ちラーメン金正」「森田屋支店緑町店」「自慢亭」「森田屋支店」「らーめん絆」さんの撮り忘れた店舗の写真撮影の後…。

気になって向かった先の富久屋食堂は臨時?休業。
しからば、店舗写真を撮った序にと「麺や 手ごね竹」さんに寄ってみることにしました。
2年振り2度目の訪問ですが、高崎市の「手打ちラーメン はやぶさ」さんを輩出した事で再び気になり出して訪問です。

入店しますと意外に広い店内は8割位の客入り。
後客も絶えずほぼ満席に。
厨房左手にみえるのは太く短い竹がある製麺室。

カウンターは5席、丸テーブル2卓、座敷数卓。
レトロなジュークボックスが現役で今も奏でるオシャレな店内に、男女3人で切り盛りです。

前回は醤油のチャーハンセット。
はやぶささんで美味しかったしおらーめんを食べて見たかったのでオーダー。(メニュー参照)
何となく序でにチャーハンのランチにしてしまいますが、ラーパスの大盛は止めておきましょう(^^;

一人女性の奥様か?の手際よい炒めものに感心していると、暫くしてしおらーめん、半チャーハンほぼ揃って到着です。

スープは、豚、鶏の優しい旨味。
クサミ無く穏やかでサッパリした口当たり。
塩梅良い塩ダレはあまり主張はせず、ストレートに出汁の旨味を引き立てます。
出身店のはやぶささんとビジュアルや味わいはかなり近いものでアッサリで奥深い味わいでした。

自家製手打ちの麺は、中太の縮れを伴う平打ち。
不揃い気味で、太い部位は歯応えが強くうどん風でモッチリが嬉しい。
全体的に硬め。モチシコ感が旨し。

チャーシューは、バラロール?が2枚。
少し小さめで崩れ気味でしたが、脂身と赤身のバランスが良く美味しい仕上がり。
シャクシャクのメンマ。
刻み海苔は風味が良く塩スープによく合います。
薬味も風味がよい小口切りの長ネギです。

チャーハンはパラパラながらしっとりした仕上がり。味付けも良くかなり満足。


総じて、鶏豚の優しくジンワリと奥深い塩スープ。
モッチリコシがある不揃いの自家製手打ち麺。
ランチ、セットも充実する庶民的で地元に人気の実力店。
館林の手打ち文化の一翼を担っていると言えよう。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑はじめました。
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

どもです。
此方はノーマークでしたが、なんだか美味しそうな
お店ではないですか(≧▽≦)
近々には早速伺いますよ(///ω///)♪

ラーするガッチャマン | 2018年3月10日 15:10

ラーするさん
ありがとうございます
高崎のはやぶささんの出身店で
更に注目されましたが、
手打ち王国?館林でも屈指の人気店です。
是非どうぞ(^^;

ハッスル | 2018年3月10日 22:14

こんにちは
ガッチャマンさんは自分のコメの所で直ぐにとか書いてるのに^ ^
忙し過ぎて忘れちゃうのでしょう^ ^
点数アップしてホッとしました。
間違い無く優良店。頑張っていただきたいです^ ^

あらチャン | 2018年3月11日 16:24

あらチャンさん
ありがとうございます
拝見していますよ。
ラーさんはホントに美味しい処を見逃して
損をしていると思いますよ。
奥様にオススメの店も(^^;
高崎のはやぶささんと概ね瓜二つ?の味わいでした?
しおは美味しかったですが、セコイが50円高い
(^^;

ハッスル | 2018年3月11日 18:33