なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「五郎」@あってりめんこうじ 安中原市店の写真3月31日 訪問

自宅から距離がありますが、行く度に素敵なラーメンに出会えるこちらのお店。

今回は味にこだわったという二郎インスパイア系ラーメン「五郎」を食べにやってきました。

18時45分頃お店に到着し、それから並んで待つこと40分程で、五郎とご対麺です。丼のサイズが小さめなので量はさほどありません。お値段は1000円ちょうどでした。

まずスープから啜ってみると、とろみのある濃厚かつクリーミーな豚骨醤油スープで、抜群に美味いです。ザラつきもなく、下処理の丁寧さが伺えます。

次に麺ですが、やや平打ち気味の太麺が使用されていました。こちらはもっちり食感というわけではなく、はたまた低加水のガシガシ系でもなく、ちょっと中途半端に感じました。

そして一番期待していた分厚く大きなチャーシューですが、どちらも冷たいままトッピングされていたので、写真左の脂身の多いバラロールの方は、冷めて固まったラードを食べているような感覚で残念でした。分厚いのでスープによく浸しても焼け石に水。フライパンやオーブンで焼き直さなくとも、せめてバーナーかレンジで加熱してくれれば…。せっかく味が良いだけにもったいなく感じました。

総じてスープは満点に近い仕上がりでしたが、他で期待を少し裏切られてしまった感じは否めませんでした。
しかし、デフォルトのメニューにこだわらず、新しいメニューに挑み続けるお店の姿勢はとても魅力的で好感が持てます。改善に改善を重ねて、最高のラーメンを目指して頑張って欲しいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。