なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

味の濃さ普通、こってり、秘伝のタレ2倍、白ねぎ、チャーシューアリ、麺の固さ普通で行きました。
トッピングにネギ増量&オスカランの酸味。シメに半ライス。
最近、訳あって千葉市の中心部に行く機会が激増したのですが、行く度に一蘭に寄ってしまいます。中毒性アリ?!当局の取り締まりが始まる前にぜひ一杯どうぞ。

トンコツ臭さは全くありません。しかし、トンコツの旨味と甘みが「これでもか」と言うほど感じられます。特筆すべきは「甘み」。旨味を感じる豚骨ラーメンは数多ありますが、極上の甘みがある豚骨ラーメンは他ではちょっとありません。チェーン店ですが、クオリティは激高です。
 
マイナスは値段。ラーメン本体の値段は普通ですが、増量用のネギ120円、オスカランの酸味120円(特殊なお酢大さじ、半ライス200円という設定。ラーメンと合わせて軽く1K超えは少々高すぎ。せめて、酢とネギは半額が妥当な感じ。ここだけがマイナスです。

※テイクアウト用のラーメンがあります。購入するとくじ引きでき、当たると袋ラーメン2食プレゼント。(当たりましたが・・・・柏の一蘭でも買いましたが、柏では当たりくじを引くまで何度でもトライさせてくれます、千葉ではどうなんでしょう。一発で当たったのでわかりません)
このラーメン、かなりの再現率ですが、こってり感は半分。しかし、「偽オスカランの酸味」とすべくリンゴ酢を適量投入するとあら不思議。甘み感が激増し、オスカランをいれた本物に近づきます。お試しあれ。ただし、5食入りで2Kなり。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。