なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ももじろうらーめん(みそ、こんにゃく麺)」@中華 ももじろうの写真4/16 お昼に訪問。


 新店情報に乗せられて吉岡町へ向かいました。結構な距離を走って辿り着いたのがこちらです。とんでもないところまで来てしまいました。地名としては吉岡町ですが、イメージ的にはどう考えても伊香保です。なにせ1kmも走れば水沢観音に到着するという位置ですから・・・。
 そんなわけで近隣はうどん店ばかりという立地で異質な存在となっています。オーダーは素直に店名を冠した標記にしてみました。味を「みそ」と「しょう油」から選択できるので前者でお願いしました。さらに麺を「ストレート」「ちじれ」「こんにゃく」から選択できるので、珍しい「こんにゃく麺」にしてみました。お値段は880円(税抜)です。


 丼!!
 唐揚げon味噌の登場です。

 スープのベースを担っているのは鶏ガラを主体とした穏やかな旨味の清湯です。非常にあっさりとした印象で、アブラ感も控えめになっています。そこに加えられた味噌ダレもまた控えめな印象で仄かな甘味を有しているといった感じです。口当たりの優しさが際立っているために少々物足りなさを感じます。唐揚げからのアブラ移りも然程強くないために最後まであっさりを貫きます。

 麺は軽い縮れの加わった透明感のある中細麺です。その名の通りにこんにゃくを配合しているようで、弾力の強さが特徴的です。麺自体の風味は控えめで、穏やかなスープとの相性は悪くないです。

 具は唐揚げ、メンマ、ネギ、ワカメといった感じです。
 メインの食材は2個の鶏唐揚げですが、表面はカリッと芳ばしく、噛み締めると肉汁が溢れ出すジューシーさです。味付けは控えめで、スープへの影響は思ったほど強くありません。
 繊維質を感じる強めの食感のメンマもまた優しい味わいに統一されています。


 あっさりスープに唐揚げという意外な組み合わせの看板メニューです。
 何はともあれこの辺りでは非常に稀有な存在かと思えます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。