なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛味噌ねぎラーメン(激辛)」@麺房 てっぺんの写真4/16 お昼に訪問。


 そんなわけでほぼ伊香保からの帰路につきます。・・・が、途中でこちらに立ち寄りました。かなり以前から宿題としていましたが、訪れる機会のなかったお店です。
 豊富なメニューの中からまたしても味噌系で標記にしてみました。辛さを「ひかえめ」「中辛」「激辛」の3段階から選べますが、迷うことなくMAXです。お値段は820円です。


 丼!!
 この赤みがテンションを上げます。

 スープは前店とは打って変わって豚骨を主とした白湯系です。合わせられた味噌ダレもしっかりとした塩気が味わえるこってり仕様になっています。当然のように辛味も加わっていますが、途中でたっぷりと振られた唐辛子粉がブーストアップしてくれます。後味はそこそこに辛さを感じるので、一般的にはやはり「激辛」と言って良いのでしょうね。

 麺は縮れの加わった平打ち気味の中太麺です。高加水でモチモチ感が強く、こってりスープとも十分に渡り合っています。

 具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギといったところです。
 味噌には珍しく薄めの肩ロースが2枚搭載されています。しっとり柔らかく、味付けも程好い加減で好印象です。ちなみにこちらのチャーシューメン系は丼の周囲がチャーシューで覆われるようです。
 野菜類は唐辛子で着飾ったもやしとネギの小山です。ネギは醤油系のタレで和えられています。
 メンマはしっかりとした味付けが施され、つまみにもってこいの味です。


 こってり味噌と辛味を堪能できるこの時の気分にマッチした一品です。
 限定メニューなんかもあるようなので、是非とも再訪してみたいところです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。