なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「野菜ラーメン(大)」@天下一品 前橋大友店の写真4/23 お昼に訪問。


 欲しい文庫本があって朝から大型書店に入り浸りました。そこから高崎方面へ向かう途中で訪れたのがこちらです。
 オーダーは基本形にちょっと変化を加えた標記にしてみました。お値段は991円(税抜)です。通常はスープの種類が選べますが、このメニューに関しては「こってり限定」のようです。元より「こってり」以外を考えていなかったので何も問題はありませんが・・・。


 丼!!
 丼の主張はなかなかのものです。

 スープの土台を成しているのは『濃厚鶏白湯+ベジポタ』の超こってり系です。素材による濃度に加えて粘度の高さも特徴的です。ドロリの裏にザラリが潜んでいるのは少々残念な気もしますが・・・。いずれにせよこのド濃厚スープは好みが分かれるところかと思います。汁の量は控えめになっているため、途中で心許なく感じてしまいます。

 毎度打ちひしがれてしまうのがこの麺です。加水率を抑えられたエッジを感じる中細ストレート麺で、茹で加減の指定なしでも強めの咀嚼感が味わえます。問題となるのはその薫りです。かん水由来と思われる刺激臭が毎回同じように感じられます。製麺課程で強調されるのか、それともオペ上の問題なのかは分かりませんが、何にしても非常に気になります。今回は麺を増量しているために最後までこの臭気と対峙することになりました。

 具はチャーシューと野菜類です。
 チャーシューは柔らかく煮込まれたストレートバラです。強めの味付けにより主張の強いスープとも渡り合っています。
 野菜類はもやし、キャベツに加えて白菜も投入されているようです。単純にボイルされているだけのようで、スープが弱まるのを防ぐために「こってり限定」となっているのでしょうね。


 個人的な好みに合わないことを再確認した超有名店訪問です。
 こうなったら全く異なるメニューを試してみるのが正解かも知れません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。