なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン+大盛」@ラーメン フーマの写真6/4 お昼に訪問。


 伊勢崎方面で買い物をしつつ、そのまま昼食にすることにしました。訪れたのは気になっていた新店のこちらです。どうやら長岡のご当地ラーメン『生姜醤油ラーメン』を売りにしているようです。まあ、本物を食べたことはありませんが・・・。そんなわけで厳選されたメニューから標記をお願いしました。麺を増量して、お値段は650円+100円=750円です。


 丼!!
 ノスタな印象の中華そばの登場です。

 スープは豚ガラが程好く薫る清湯で、強めのダシ感が感じられます。深い味わいの醤油ダレがしっかりと主張し、それを上回るように尖がっている生姜の風味が味を決定づけています。全体としてはあっさりショッパな印象で、懐かしさを感じさせるタイプになっています。

 麺は軽い縮れの加わった中細麺です。粉感はそこそこで啜り心地が強調された感じで、凡庸と言えなくもないです。スープとの相性は良く、麺が主張し過ぎないのが奏功しているように思えます。増量したことで麺量もまずまずです。

 具はチャーシュー、メンマ、ネギ、青菜といったところです。
 極薄にカットされた肩ロースチャは柔らかながらも少々ギラツキが感じられるのが残念です。
 コリ柔メンマや箸休めの青菜もノスタ感に溢れています。


 県内では非常に珍しい生姜醤油ラーメンの登場です。
 何も知らなければ普通の中華そばとして受け入れられるのでしょうかね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。