なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カルビラーメンランチ ¥880」@大陸食堂 太田店の写真2018.04.10

夏だ! ボインだ! カルビアンだ!

初夏を思わせる暑さのこの日、家族で昼食。
お久しぶりです。カルビアンコム同好会のランディです。

12:41到着、入口では牛さんがお出迎え。入店しますと、意外に目立つ空席。女性店員さんにテーブル席へ案内されます。
卓上のメニューをチェックしますと単品は無く、カルビラーメンはランチセットのみ。“カルビラーメンランチ”を文明の利器タブレットでオーダー。

2分程で先ずはサラダとキムチが登場。
サラダはオニオンベースのドレッシング。トマトサラダに良く用いられるもので、いかにも焼肉屋さん的な味わい。
キムチは程よい辛さ・塩分に、くどくない旨味。後味はさっぱりしていて、こちらも焼肉屋さんならではの出来。

更に待つこと5分でラーメン、ライス、小鉢が登場。
ちなみにライスは半ライスで注文。

早速、異様に赤いスープから。
ジュルルルルルルル~~。ん…、少し物足りない…。
ベースは、カルビ肉(テール肉?)から染み出すコク。若干旨味が薄目で、気持ち塩分も抑えめでしょうか。辛味は喉越しで感じる程度ですが、飲み進めるとジンワリ汗。
個人的には、もう少し甘みを足して、味の軸が欲しいところ。

お次は、黄色い中細ウェーブ麺を。
チュルルルルルル~~~。ん~、プリプリw
ツルツル口当たりに、ウェーブからの心地よいの啜り心地。モチモチ感こそ弱いものの、しっかりした歯触りにシコシコした食感。中々存在感のある仕上がり。
しかし、縮れのせいで飛び散る赤いスープ。

具には、かきたま、ニンニクの芽、カルビ肉(テール?)、シイタケ、タケノコ。薬味のネギ。
フワフワの柔らかさのかきたま。意外に味の貢献は弱め。
パリパリしたニンニクの芽は、食感と香りのよいアクセント。
カルビ肉も投入されていますが、大きな塊はテール肉? トロトロの柔らかさで、味付けこそ控えめですが、濃厚な旨味は存在。美味しいです。
シイタケやタケノコは非常に薄いスライスで、量も僅か。
辛味の弱いネギ。甘味と清涼感が前に来るもの。


後半、ライスを投入しカルビクッパにしますが、如何せんスープが弱い…。


個人的には、スープにもう少し旨味(甘味)が欲しい一杯。
しかし、ランチのセットとしては十分満足な内容。

今年の夏はカルビアンか?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。