なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン 600円」@秀来軒の写真みなさんちこんには 小生 ○チャリと申す新参者だ。

【館林中華蕎麦】

*店
旧き良き「館林」を体験できるコチラ『秀来軒』さんへお邪魔してみた。
平日のお昼前ながら前客は11名ほど、そのうち7名はイカ天に梅割り、この時間に代行は呼べないと思うわけだが。
久しぶりのデフォをいただいてみよう。

*丼
やや小振りな丼一杯にスープと麺が奢られ、チャーシュー、メンマ、薬味ネギが載って到着だ。

*スープ
カウンターのレンゲを借りて一啜り。
ジンワリながらもコクのあるスープは丸い醤油ダレと乾物魚介の渾然一体感が自慢だ。
塩気も程好く毒蛇に噛まれた時のように、急いで口で吸いたくなるのだ。

*麺
手打ち麺も色々あるが、此方の手打はスープの吸い込みが素晴らしく、色目もやや茶色に変色しているように感じられる。上々のスープを吸い込んだそれは間違いなく美味いのである。
もちろん毒蛇に噛まれた時のように、急いで口で吸ったのだ。

*具材
脂身のない煮豚は2枚奢られる。やや固めの印象だがパサつきはなく、噛めば噛むほど旨みが染み出して来る、思わず毒蛇に噛まれた時のように、急いで口で吸ってしまった。
一文字のメンマは歯応え、調味加減ともに個人的にはツボであり、薬味ネギは和風スープにベストマッチなのだ。

*総評
スープ、麺、具材のどれもが髙い次元でバランスしており、非の打ちどころのない醤油ラーメンだ。
異論は認めるが、乾物魚介の風味がお好みの麺好きさんにはオヌヌメしたいのだ。
もちろんレンゲは使わずに、毒蛇に噛まれたときのように、傷口をナイフで切りさき、急いで口で吸って欲しいのでR。開いててよかった。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

オナコさんのレビューを読む度に、ぬンコマれるわけだが。

KENchan season2 | 2018年7月13日 18:34

豆腐とタコマ

Dr.KOTO | 2018年7月13日 23:17