なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 670円」@森田屋支店 太田店の写真みなさんちこんには 小生 原○ャリと申す新参者だ。

【豚清】

*店
季節のご挨拶廻りの途中に立ち寄ったのはコチラ『森田屋支店 太田店』さんだ。
平日お昼すぎの訪問、店内待ちなしで座敷にご案内された。
例年夏季はテーブル毎に「団扇」が用意されるのだが、残念乍この日は存在しなかった。
よってデブ汗警報が発令されるのだ。

*丼
大きめな丼溢れんばかりの褐色のスープに煮豚、支那竹、薬味ネギが載って到着だ。

*スープ
到着と同時に香り立つ豚の風味満載のスープに絶妙な醤油感のタレが加わり、強めの調味料が森田屋らしさを物語る。あっさりとしつつも素材感溢れる豚清湯スープなのだ。僅かな胡椒がクラシカルさを演出するが出すぎることはなく、滝にように汗をかきながらもグビグビが止まらないのだよ、諸君。

*麺
打ち立て茹でたて極太うどん。
小麦の風味いっぱいの不揃い手打ち麺は単体でいただきたくなる。
通常店の大盛り以上の麺量によりなかなか食べ終えなく、特に混雑時のワンロット調理が多い際は麺が溶け出してしまうのだ。
それもこれも含めてコチラの麺の特徴と捉えていただきたい。

*具材
やや脂身が多いものの極上の肉質を誇るバラチャーシューはスープに旨味を加える一品、チャーシューメンは肩ロースになるので、脂好きの貴兄は「チャーシューメン バラで」とお願いするのも良い。(うらちゃん風)因みにやってくれるかどうかは判らないがな。
歯応えのある支那竹はほんのり甘めの調味加減で上々の箸休めだ。

*総評
身体中から吹き出る汗も気にせず食い続けてしまうクオリティこそ森田屋支店太田店。
流行りのお店の行列中にかく汗よりも格段に心地よいのでR。
うまい 手打ち うまい

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

ハンタマキレタ。

KENchan season2 | 2018年7月14日 08:33

デブ汗警報!東京砂漠

昭和のBecky! | 2018年7月14日 11:39

滝のように!

KENchan season2 | 2018年7月16日 21:52