なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「魚介豚骨醤油」@men-eiji HIRAGISHI BASEの写真7月 日曜日

麺屋 菜々兵衛で名古屋コーチン塩をいただいた後、平和駅からJR千歳線で札幌駅まで行き、そこから地下鉄さっぽろ駅まで歩きました。そこで地下鉄南北線に乗り換えて南平岸駅まで行きました。そこからは徒歩7分くらいで到着しました。

店に入ると、先客が15名いらっしゃいます。店内は広々としていて、カウンター席もテーブル席もあります。清潔感がとてもあり、活気に溢れています。

「魚介豚骨醤油 ¥830」

券売機は入口左手にあります。初めての訪問ですので、左上の法則に従いました。

食券を買った後、一度店内待ち席に案内されました。5分程して席に通されました。

卓上を見ると、にぼ酢、一味、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。さらに、つけ麺用スープ割ポットもあります。

入店してから15分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・動物系ですかね・・・クリーミーですが、動物・動物していません。食べやすくてとっても美味しいです!!店内POPによると「北海道産豚、鶏の3部位を使用。適度な脂分を残し時間をかけて乳化させたスープは十分なコクがありながら、脂に頼らない事で切れを出しています。」とあります。

麺はするする食べられるタイプで、スープとの絡みは上々です。小麦の感じがしっかりして美味しいです。

具材は、チャーシュー、ごぼう、ねぎ、和風出汁と柚子のジュレ、たまねぎですかね・・・

具材がとっても個性的です!!ごぼうが大好きなので、嬉しかったです。和風出汁と柚子のジュレは「和風だし(日高昆布、椎茸、鰹、鯵)に醤油3種、甘酢みりん、高知県産の柚子皮を入れたもの」です。味がさっぱりして飽きずに最後まで食べられました!地味にたまねぎがしっかりスープにあっていて、美味しかったです。

お腹メーターは今日3杯目なので、8割ぐらいになりました!

後客は7名でした。家族連れが多い気がします。無化調なので安心して子供さんにも食べていただけるからでしょうか。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。