なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩煮干そば」@中華そば カリフォルニアの写真7月 土曜日

ラーメン木曜日で煮干し正油をいただいた後、後1杯なら何とかいけるかというお腹具合でした。せっかくの北海道ですので、限界までがんばりたいと思います。西線9条旭山公園通駅から市電で中央区役所まで行き、徒歩で地下鉄西11丁目駅まで行きました。そこから地下鉄東西線で、菊水駅まで行きました。駅からは徒歩5分くらいで到着しました。駅からは程近く、道もわかりやすいので迷いませんでした。

14:30ごろに到着すると、店舗横の駐車場は約30台の駐車場はまったく空きがありません。5分くらいの駐車場待ちの後、入店です。

店に入ると、先客が10名くらいいらっしゃいます。店内カフェのような雰囲気で、席の配置や間取りが工夫されていて、とても個性的な造りになっています。

「塩煮干そば ¥500」

券売機は入口右手にあります。食券を購入する前に、ウエイティングボードに名前を記入しました。待ち席が店内奥にあって気づかなかったのですが、中待ちができていました。ウエイティングボード⇒食券の流れのようです。以前、柴崎亭でいただいたときにとても美味しかった記憶があったので、こちらにしました。

卓上を見ると、胡椒、割り箸があります。お水は卓上にあります。

5分くらい中待ちした後に着席し、さらに5分程で着丼しました。そういうわけで、入店してから10分程で提供です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

スープが透き通っていて食欲が増してきます。

まずは、スープを一口。むううう・・・あつっ!・・・北国仕様ですね・・・油が多めです。調整もできるようなことがPOPに書いてあります。その後に煮干感がしっかり感じられます・・・うめぇ・・・塩気と出汁のバランスがとっても良いように感じられます!最後まで熱く、そして煮干感がありました。

麺は中太で、歯触りが良いです。茹で加減はジャストといったところでしょうか。

具材は、メンマ、ねぎ、カイワレ、チャーシューですかね・・・

お腹メーターは3連食の3杯目なので、10割付近まできました。

後客は2名でした。昼の部終了間近ですが、お客様がひっきりなしにいらっしゃいます。

お腹具合で断念しましたが、ワンタン系も気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。