なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「黒カラビシ麺」@龍門瀑の写真初訪問です。辛いものは苦手なのですが、カラビシという聞き慣れない麺が気になり訪問しました。

カラビシとは唐辛子の「カラ」と花椒の「ビシ」だそうです。

先ずはスープからいただきました。濃厚でとろみがある坦々スープに似たようなものと思いしましたが、辛味よりも花椒のしびれが強く感じられ、良くは分からないのですが、何か違ったものだと思いました。兎に角、唐辛子が丼の中央に鎮座していて、辛いことは覚悟しました。

麺は平打ちで、もちもち感があり、濃厚なスープと良く絡み、相性ぴったりで、辛さやしびれを感じながら歯応えを楽しめました。

麺と一緒にいただいているからかも知れませんが、以外と辛さは感じられず、また、ねり胡麻が辛さをマイルドにしているのかも知れません。

流石に食べ進めて行くうちに、辛さも強く感じるようになってきたので、温泉玉子を割りスープに混ぜていただきました。少し辛さがまろやかになったことで、
更に美味しくいただきました。

説明書きにごはんとの相性◎とあり、「白ごはん」もいただきましたが、純粋に◎でした。

暑い日にいただく「カラビシ麺」食欲が湧き、最後まで美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。