なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン」@森田屋支店 太田店の写真初訪問です。大人気店の「中華そば」をいただきに訪問しました。開店前に到着して並んでいましたが、定刻前に暖簾が下がり開店しました。並んだ順に入って行くのは良かったのですが、何の誘導もなく、どこの席にすれば良いのか、要領を得ず困っていると、女将さんから「何にするか言って下さい。1つ?場所は?」と言われて何とか注文をして着席しました。暫くして着丼しました。

先ずはスープから。昔懐かしの中華そばで、淡麗な醤油味がとても美味しい大好きなスープでした。

麺は平打ちピロピロの太麺で、程よい硬さに茹でられていて、スープの絡みが良くとても美味しいものでした。また、手打ち麺のため、中には極端に太い麺が混ざっていて、見た目の美しさに欠けるのですが、それによりもちもち感が感じられ、これはこれで美味しいことが分かりました。

チャーシューは豚バラ肉で、約5mmの厚みにスライスされていて、ボリューム感がありながらも柔らかく、肉の旨味もしかりとしていて、とても美味しかったです。

しなちくは薄味に調理されていてスープとの相性がとても良かったです。一方、コリコリ感がほとんどなくなっていて、コリコリ感が楽しめなかったのが残念です。

麺の量もチャーシューのボリュームも「並」とは思えない程でしたが、味のバランスはとても良く、人気店であることが理解できました。とても美味しかったです。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。