なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製豚そば 1050」@麺屋 照の坊の写真近所に所用があり、再訪。
相変わらず人気で外待ち発生中だ。
煮干専門店だと思っていたが「豚そば」というボタンを見つけたのでそれを選択。
前回の印象がよかったので今回も特製にした。

少し待ってからカウンター席へ。
厨房の換気扇のビックリマンシールが増えているようだが、石神さんや大崎さんなど、業界有名人のシールはない。
地元シールマニアの交換会の場みたいなものだろうか。
あるいは自分も社名入りシールを作ってきたら貼ってくれるのだろうか。

などと考えているとラーメンが出来上がった。
濃厚そうな盛り付けだ。

豚そばながら煮干が香る、olive色あるいはolive drab色のスープは鯖?そして煮干が強い。
動物系の土台でどっしりした感じだが、それを凌駕する煮干系と強めのカエシ、塩分と相まって好みから外れた。
豚そばという内角高めのストレートを待っていたが、外角低めへ外れるチェンジアップだった感じ。
ちなみにスープ分類は“煮干”にしようかとも思ったが、自分の下とネーミングを考えて“トンギョ”とした。

平打ち中太麺は滑らかな啜り心地と噛んだ時の弾力もよく、なかなか旨い。
スープとの相性は良さそう、というか、良い。

具はチャーシュー、海苔、メンマに味玉。
ピンク系ロースチャとバラ。
前回と同じだと思うが、この重いスープだと旨さがマスクされてしまう。駄舌なもんでスマソ。
メンマ、味玉も同様でフォアボール。

豚さんが魚の仲間と知らなくて

ごちそうさん 笑う赤青龍

※とはいえ、8月に訪問した時の印象(85点)がなんら変わるものではない

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こちらは館林に行ったときには必ず訪問しようと思ってましたが、
やはり煮干なのですか!

昭和のBecky! | 2018年9月14日 09:56

おはようございます
やはり煮干専門ということでしょうかね。
つけ麺は、レビューがないからよくわからないけど…

笑う赤青龍 | 2018年9月15日 06:57