なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
73
このレビューは移転前のものです。

「さば塩らーめん」@麺屋 福籠の写真9月15日に訪問。

『支那そば まるこう』さんに伺った後、まだお腹に余裕があったので連食でこちらへ。

ガッツリ系は流石にきついのであっさり系でいこうと思っていたところ、以前は中央銀座店でのみ販売されていた「さば塩らーめん」の食券が目に止まり購入しました。

先客はおらず、食券を渡してから待つこと数分でラーメンが完成です。

まず見た目ですが、油の量が多く少々表面がギトギトしています。あっさりとは呼べないかも知れません。

具材は鶏・豚チャーシュー、糸唐辛子、白ねぎ、三つ葉、メンマ、岩のりとかなり豊富です。更にスープには鯖の粉末に加えてたっぷりの胡椒とゆずも入っています。

スープから一口啜ってみると、様々な具材の味が主張し合ってきて、一気に口の中が大渋滞といった感じに。肝心の鯖の旨さをその中から探しましたが、若干の生臭さしか鯖らしきものを感じることが出来ませんでした。

麺は佐野ラーメンに使用されているような喉越しの良い平打ちの縮れ麺で、こちらはいい仕上がりでした。

総じて、「さば塩らーめん」を名乗るには少々物足りなさを覚える内容でした。もっとシンプルにして鯖を前面に押し出してあげた方が良いかなと個人的には思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。