なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「極み鶏まぜそば(硬め)+辛玉」@富意家の写真9/18 お昼に訪問。


 幸楽苑 高崎店でおやつをいただいた後に本当の昼食会場はこちらにしました。予定していたお店が臨休になっていたもので・・・。
 すっかり『まぜそば』の気分になっていたので、そのまま汁なし系メニューにしました。そんなわけで標記に決定です。楽しそうなトッピングを見付けたので、ついでに押しちゃいました。お値段は880円+100円=980円です。他のメニューと同様に茹で加減や味の濃さも調整できるようなので「硬め」だけお願いしました。


 丼!!
 想定よりもシンプルなビジュアルです。

 スープは丼の底に僅かに張られていて、鶏油&鶏白湯の様子です。量的には「まぜそば」よりも「油そば」寄りといった感じです。結構な濃度で想定外に重みがあります。提供時点でBPが結構効いているのも特徴的です。早々に味変を加えたので、テイストはかなり変化しましたが・・・。

 麺は家系メニューと同じと思われる中太麺です。しっかりとした歯応えを有しながら適度な伸びがあります。表面は滑らかで舌触りも良好です。

 具はチャーシュー、メンマ、水菜、2種のネギといたってシンプルな設定です。
 スライスのままドンと載ったロールバラは非常に柔からく煮られています。
 全体としてはまぜまぜするものが少なくて少々寂しくも思います。

 味変アイテムとしてデフォで付属してくるカットレモンとトッピング分の「辛玉」はどちらも別皿提供になっています。
 「辛玉」は辛味噌ボールを想定していたので、イメージとの違いに落胆気味となりました。・・・が、投入してみるとその威力は予想外です。結構な辛味刺激が加わって、それなりに楽しめました。ただ、味わいからすると卓上の調味料で代用が効きそうな気もしますが・・・。
 レモンは説明によると「洋風に変化する」ということでしたが、事前に辛味を加えていたためにむしろエスニックな味わいに変化しました。これはこれで面白いです。


 鶏が踊る濃厚汁なし麺です。
 カスタマイズで楽しむのをオススメします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。