なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩そば 特製」@麺処 風人の写真初訪問です。風人さんの「塩そば」が気になり訪問しました。

先ずはスープからいただきました。少し黄色見がかった透き通ったスープは、動物系の出汁と煮干しの出汁が感じられるまろやかな塩味で、滅茶苦茶美味しかったです。「ホタテ油でコクを追加した透き通った繊細なスープには、6種の塩やホタテパウダーを使用。」とのこと。コクがあり塩気とのバランスが絶品でした。

麺は自家製ストレート中細麺で、丁度良い硬さにに茹でられていて、もちもち感があり、スープとの相性も抜群でした。

チャーシューは豚バラ肉2枚と豚肩ロース肉1枚で、2種のチャーシューがトッピングされていました。豚バラチャーシューは、約5mmの厚さにカットされていて、少し噛み応えがあり、自家製で焼いた香ばしさと脂身の甘味が感じられるものでした。一方、豚肩ロースチャーシューは、約5mmの厚さにカットされていて、噛む程に肉の旨味と塩気が感じられるとても美味しいものでした。

メンマは細くカットされていながら、シャリシャリ感がしっかりと感じられ、塩スープと相性はぴったりでした。

味玉は黄身がトロットロでスープの塩気と相性ぴったりでした。

白髪葱は薬味として、とても良い働きをしていました。また、その近辺に小さな柚子の皮がトッピングされていて、柚子の香りがほのかに香り塩味のスープと相性抜群でした。

最後の最後に、三ツ葉をいただき、口の中が三ツ葉の独特の香りでいっぱいになったところで、完食でした。とても美味しかったです。ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。