なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 400円」@らーめん・つけめん 麺治の写真みなさんこんにちは 小生 原チ○リと申す新参者だ。

【1年間不変】

*店
お邪魔するたびにメニュー変更が確認できるコチラ『らーめん・つけめん 麺治』さんだが、今回はどうであろうか。約11カ月ぶりの訪問だったが、なんとメニューが変わっていないではないか。
現在のメニューが店主のお好みと理解して、一番上に書かれた表記をお願いしてみた。

*丼
チャーシュー、メンマ、薬味ネギが載るシンプルな一杯が到着だ。

*スープ
豚ガラ中心の動物系に醤油ダレが合わせられ、調味料や香味野菜、少々の胡椒がアクセントとして作用、懐かしくも新しい麺治スタイルとも言えるスープは最大公約数的が不満なくいただける。
何と言っても幸楽苑並みの価格は特筆なのだ。

*麺
中細の縮れ麺は130gとの事で、チュルチュルとした啜り心地の中華麺だ。
特筆はないが、このスープにこの麺、王道的なセッティングなのだ。

*具材
バラ巻のチャーシューは調味控えめで、肉質も及第点以上、厚みも十分でこの価格の一杯に奢られるレベルではない。
メンマも手作り感の強い出来だった。

*総評
太田市内では豚魚のパイオニア的存在だが、紆余曲折を経て今はオーセンティックな一杯がいただける店だ。
店主様に話しかけても「は?」となることが多いのでご承知置きいただきたいのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。