なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん ¥648」@本格香港風廣東名菜 翡翠軒 周 富徳の廣東料理の写真2018.09.16

~中華料理屋さんのラーメン食べてみよう~

太田市の広東料理屋さんへ。
13:04入店、「イラッシャマセ~。」中国の方でしょうか元気にお出迎え。外見よりも少し狭めな店内に、先客は4組。入口付近のテーブル席に案内され、お冷・お手元・オシボリがサーブされます。お、お箸がきちんと翡翠色♡
早速、メニューをチェック。“麻辣系”や“台湾風担担麺”など、気になるメニューもございますが、デフォであろう“醤油らーめん”をチョイス。

待つこと10分で、意外な盛りの一杯が登場。
え!? モヤシそば!? 大きな丼に、盛りの良いモヤシ。

さっそく、薄っすら色付いたスープから。
ジュルルルルル。うわ~~、濃い旨味w
ベースは清湯ですが、そこに炒めモヤシの濃厚で香ばしい油のコク・旨味。調味料も多量に投入されていて、ハッキリした旨味も。塩分もきっちり効いていて、非常に分かり易い美味しさ。肩ひじ張らない味わい。
てか、モヤシそばなんじゃね?

お次はハードな縮れの細麺を。
ゾゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。うむ、チリポソw
縮れから来るチリチリした口当たりに、ポソっとした弱めな歯触り。モッチリ感も控えめ。ワシワシと頂くと、喉越しで旨味を覚えるもの。濃いめのスープとの相性も上々。

具には、炒め野菜、青菜、チャーシュー。薬味のネギ。
炒め野菜には、モヤシ、キクラゲ、ニンジン。下味のないモヤシは、火の通しは軽め。香ばしさとオイリーさで美味しく頂けます。キクラゲは柔らかめな食感。薄いスライスで、量も少ないニンジン、彩り用でしょうか。
青菜は小松菜でしょうか、かなりしっかりした硬さ。こちらも下味は無く、さっぱり感は良い箸休め。
赤い縁でしっかり焼かれた焼豚。香辛料が多めで、甘味がやや前に来る味付けは、まさに中華料理店の一品。たまに頂くと、中華系の焼豚も非常に美味しいです。
細かいカットですが、歯触りのきちんとする刻みネギ。香りがスープの香ばしさと好相性。


課長ガンガンですが、割り切った素直な美味しさに潔さすら感じます。
豊かなオイリーさ香ばしさは、流石中華料理店。

てか、モヤシそばじゃね???

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。