なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
73

「つけ麺 800円」@麺屋 繁の写真みなさんこんにちは 小生 原チャ○と申す新参者だ。

【セパレート】

*店
ご近所に移転してから訪問頻度が上がっているコチラ『麺屋 繁』さんへお邪魔してみた。
閉店時間が21:00から20:00に変わったらしく、閉店間際の訪問となったのだ。
久しぶりに表記をオーダーしてカウンターで待つ事にした。

*丼
黒い斑点が確認出来る極太麺に極厚の豚が載った麺丼と魚粉が浮くつけダレが到着だ。

*つけ汁
カウンターに配備されるレンゲを使い一口いただくと「濃厚ラーメン」よりも確実に濃いめの調味加減で、豚骨をベースにした魚介豚骨のお手本のような仕上がりだ。
だが、濃度はラーメン同等に近く澱粉でトロミを付けたと思われ、やや不自然な印象は開店当時と変わらない。
柚子の皮が仕込まれており清涼感を醸し出す。やや単調なつけダレのアクセントとして作用していた。

*麺
全粒粉配合の極太ストレート麺は咀嚼しなくとも香ばしさが漂い、麺だけでいただいてしまいたくなる。
この麺は非常にお気に入りで、これの「熱盛り」がいただきたくなった。

*具材
極厚の豚はオーブンでローストされており調味加減の塩梅も良く好印象。
シットリとした食感で肉質も良好だが、脂身から獣臭がしており輸入チルド肉なのかもしれない、これはちょっと残念だ。

*総評
スープ割りをお願いする事なく最後はミニラーメンとしてフィニッシュした。
現在でも第一線で頑張っている豚魚のお店はどこも高品位の一杯がいただける、実際にコチラの「濃厚ラーメン」は好印象だ。しかし、このつけダレのトロミは個人的には歓迎しかねるのだ、スマソ。
次回は間違いなく「ラーメン」なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。