会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚味噌チゲらーめん【限定】 温玉」@京紫灯花繚乱の写真冬の限定情報を見て来ました!

店内に入るとまだ売り切れておらず一安心、チゲには玉子だろうと「濃厚味噌チゲらーめん【限定】 温玉」を注文。
にしても店内何か寂しい雰囲気になりましたね、暗いというかなんというか。テーブルもきちんと拭けていないし、雰囲気変わったなぁ…と思っていると配膳。
あら、写真では判らなかったけどこれ元々玉子入ってるんですね…、店員さんも玉子が入ってる事とか食券渡した時に教えてくれ…。
盛り付けは見ての通り具材が混ぜ混ぜで香辛料がかかって、あまりよく分からない見た目。

それではいただきます!
スープは味噌チゲ鍋スープそのもの、辛さはそんなに無くまろやかな味です。
ふりかけられた香辛料は唐辛子・山椒・クミン(ガラムマサラかもしれませんが感じられた香りはクミンくらい)、とオリジナリティある香りと辛さですが効果は前半だけで後半は全く感じられず残念。
想像の範疇を超えてはこなかったですね。

麺は…うわぁやってしまった…(汗)
また黄色い縮れ麺が出て来てしまった、こちらはこの麺でこないと思ったのに(笑)
季節がら味噌の限定ばかりでこの麺は食傷気味…。
鍋の〆ラーメン状態、ほんとそれに尽きます。

具は、野菜・挽き肉・温玉。
野菜は白菜や韮等それこそ鍋に使う物で、白菜の甘味が香辛料と合って良かったですね。スープにも出汁として良いですし。中に火の通った溶き卵も入ってますが、これは正直要らないだろうと。見た目にも分からないし味も貢献度低いですし。
挽き肉は担々麺と同じものでしょうか、スープに浸かっていたので味付けはあまり感じられず。
温玉は注文した事を最初は後悔しましたが、やはりこのスープの玉子はこうトロッとして麺に絡まなくてはと思えるくらい合いました。

味を総合して…
『無難な味噌チゲらーめん。』
だと思いました。

こう言っちゃなんですが、これってご家庭でも皆さんやってる事だと思うのですよね。チゲ鍋の〆ラーメン。
そこへラーメン屋としてのどんな工夫があるかと思い来た訳ですが、工夫としてはふりかけられた香辛料のブレンドくらい。
こちららしくないというか、味は良くても期待外れ。

塩中華そばというメニューも増えてましたので、こちら方面へ来る機会があればまた。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。