なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「三種の肉らーめん  990円」@豚骨らーめん れんの写真「最高レベル」「こんな旨い肉食ったことありません」のブログに誘われました 笑
https://blogs.yahoo.co.jp/somari_moca/43839844.html
スープ

出汁、素材感 9/10 微クサな豚骨スープに背脂が浮きます。
前回より脂が多めに感じましたがクドさはなく、たべ手を選ばないスープです。

かえし、旨味 9/10 コレ系にしては珍しくカエシの主張は控えめです。
その分スープを楽しめますし、後半のニンニク投入でフルブースト!
最後のひとくちにピークがやってくる、そんなラーメンに感じました。

塩分、温度 9/10 表面は ?? でしたがかき混ぜればちゃんとアツアツ。
こちらの塩梅は好みです。



食感、風味 10/10 麺屋棣鄂の極細ストレート麺です。
サクサク食感に粉の風味もバッチリです。

ゆで加減、好み 9/10 選べる硬さは ハリガネ でお願いしました。
写真なんか撮ってるオッサンにはハリガネがベストですね(^^;

具材

肉 10/10 威風堂々と丼に寝かされた三種の肉はそれぞれがなんと2.5枚ほどずつの大サービス!
肩ロースのレアチャーシューはいつものでしょうか?しっとりと肉本来の味を楽しめます。
白いのは鶏むね肉でしょうか?こちらはサックリ食感パサつき皆無、良いお味が染みています。
そして一番好みだったのが肩ロースの焼豚!燻されたような芳ばしい香りと溢れる肉汁!厚みがある部分ほど感じる肉の柔らかさがたまりませんでした。

いずれも提供前にバーナーで炙るひと手間も見逃せません。

ご飯を頼んだことが大正解だったのは言うまでもありませんね(*^^*)

その他 9/10 定番のキクラゲ、アサツキ、食感のもやしです。
卓上のニンニクと紅しょうがは後半の味変えに活躍します。

cp.量 9/10 ランチタイムは+50円で ごはん小 が頂けます。ひとつ乗った 燻製たくあん がいい仕事をします(*^^*)
麺量も豚骨にしては多めに感じました。

接客 9/10 雰囲気のよい店内です。
欧米系な店員さんは流暢な日本語で頑張り、それを支える笑顔の店主さんですね。
 
満足、リピート 9/10 まさに肉祭り!な 後半盛り上がり型豚骨ラーメンでした。
しっかし此方の一杯は ニンニクとごはん が良く合いますね(*^¬^*)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

まだコメントがありません。