なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏メン(辛口)+大盛」@馬鹿旨の写真12/30 お昼に訪問。


 年末で実家に帰省してきました。昼食は娘の希望によりこちらです。開店とともに満席状態という人気ぶりですが、辛うじて座れました。
 こちらと言えばやはり「トマトラーメン」ですが、他のものを試しておきたいと思います。そこで気になったのが標記です。メニュー表では「辛口」と記載されていますが、確認してみたところ辛さは調節可能ということなので、さらに「辛口」にしてもらいました。麺を増量してオーダー完了です。お値段は850円+200円=1050円(税抜)です。


 丼!!
 思いの外ボリュームアップされています。

 スープはガラを主体とした清湯に醤油味というオーソドックスな中華系です。炒められた具材からの味移りもあってそこそこに良い風味を感じます。辛さの程はというと、ピリ辛程度に思えましたが、徐々に辛味がアップしていきました。どうやら具材に加えられている辛さが浸透したようです。それでも噎せることもなく食べ進められました。

 麺は円みを帯びた中細ストレート麺です。低加水気味で歯切れは良く、啜り心地もまずまずといったところです。麺量は想定していた以上に多く、食べても食べても減っている気がしません。丼全体を埋め尽くす程に麺が投入されています。同じく「大盛」にした兄の品とは明らかに量が違うように思えますが、メニューによる差なのでしょうか??麺量の多さもあって、一部がダマになりかけて解れなかったのが少々難ありでした。

 具は鶏&野菜の炒め物です。
 一口大にカットされた鶏肉がゴロゴロが入り、他にはもやしを主とした野菜類です。具材の全てが炒められ、後載せにされているようです。


 少々ボリュームに怯んだピリ辛メニューです。
 結構面白かったので、今までスルーしていた他のメニューにも興味が湧きました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

こんにちは。

確かに・・・こちらの丼大きいのに、液面から麺が顔を出していますね。
大盛にしたらどうなってしまうのでしょうか笑

| 2019年1月13日 11:06

>・さん

ことよろです。
これ、あきらかに量がおかしかったように思えます。
たぶん3玉くらい入っています。

黒衣のペテン師 | 2019年1月14日 07:44