なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛麺(レギュラー、スーパー激辛、中華麺、ニンニク少なめ)」@辛麺屋桝元 前橋県庁南店の写真1/8 お昼に訪問。


 年明けから仕事続きでようやく今年の1杯目です。まずは辛い物から始めようと思ってこちらにしてみました。
 前回訪問時には『15倍』の「激辛」にしましたが、ちょっと物足りなさを感じました。そんなわけで今回は『25倍』の択一で、標記にしてみました。麺はレギュラー麺ではなく「中華麺」を試してみることにし、「ニンニク少なめ」でお願いしました。他のトッピングも迷いながら控えておきました。+50円のお得な「パワーランチ」にして、お値段は1150円です。
 余談ですが開店直後だったためか店内が非常に寒いです。ダウン+マフラーでも震えながら到着を待ちました。温かくて辛い物を食べるわけだから最終的には丁度いいのかも知れませんが・・・。


 丼!!
 見た目も薫りも良い感じです。

 スープは鶏ガラ主体の醤油味と思われますが、ベーススープの判読は困難です。他の具材やニンニクが程好く効いていて、良い味わいになっています。粉砕された唐辛子が活躍する辛さは一啜り目には思ったよりも弱めです。後からジワジワ来るパターンですが、それでも過度な辛味は感じられず、すんなりと入ってしまいます。もっと激しいのを期待していたのですが・・・。辛さ増しによる価格の跳ね上がりを考慮すると、費用対効果は低めと感じてしまいます。もちろん一般的な感覚からするとかなりの辛さだとは思いますので、無謀な挑戦は注意が必要です。ちなみにこれ以上の辛さ増しは不可のようです。

 麺は「中華麺」に変更しましたが、ちょっと予想外の低加水細麺です。やや硬めな茹で上げで歯応え、啜り心地ともに良好です。スープの絡みは弱いものの、相性は悪くないです。麺量は少なめなので、「替玉」しようかどうか迷いました。

 具は挽き肉とニラが卵で綴じられています。付属の穴開きレンゲで唐辛子を纏わせながら最後まで楽しめます。

 「パワーランチ」のセットはライスと餃子にドリンクも付いています。元々の価格設定(特に辛味アップ分)が高めなので、これは嬉しいサービスです。


 他ではなかなか味わうことのできないバリエーションも豊富な辛麺です。
 次回は「カレー」や「トマト」に目を向けてみたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。