なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@博多禿鷹の写真とまそんのブログ:https://www.ramentabete.com/entry/2019/01/18/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/J9fleynUo38

<武蔵小杉に本格的豚骨系復活!!>
 
 いつの間に、こんな博多豚骨の店が出来たのだ・・・。店先が路地側に向いているので、全く見逃しておりました。11時ジャストに入店!。一番客だろうと思ってたら、先客が既に5名!。そこそこ人気なのか、ほぼ常連気取りで勝手知ったる感じで注文です。ランチタイムはライスがサービスらしく、しかも小・中・大と選べるとのこと。きっとこれ目当てなのだろうと思われる若者多しの店内です。スゲー!朝から替え玉して、ライスの大だなんて・・・健常な胃袋と、食っても太らない活性化した身体が羨ましい!。
 
 
 
 
<全体&スープ> さらりとした豚骨煮出しで豚旨みが芳醇!ストレスなくグビグビ飲み干せる出汁感覚!
 
 おおお!実に定番で安寧あたえる王道の博多系豚骨スープ!。白濁の豚骨エキスにはコラーゲン感がたっぷりと感じられますが、ギトギトとした感覚が薄く、とてもさらっと煮出したようなシルキーな雰囲気がいいね!。少し透けて麺が見える程度の濃度感が素敵。デフォルトで上質っぽい海苔も入っており、キクラゲも質感が高い。これはコスパがいいかも!実に久しぶりの九州豚骨系ですが、まずはデフォルトをそのまま味わいます。レンゲで汁を近づけた際にも豚骨のエグミは一切感じないでとても素直な豚エキスが薫る。そして味わいはまさに塩豚っていう、ストレスを感じない煮出しっぷりで、サラサラゴクゴクと飲み干してしまいたくなる。丁度良い塩梅とはこのこと。コラーゲンは濃すぎず、今の自分の腹の浸透圧にしっくりと来る。
 
 
 
 
<薬味> すべてしっくりと来る感覚がいいね!ニンニク粒・紅生姜・高菜
 
 まずニンニク。これは生の粒を皮をむいた状態で粗くスライスされてある。これを水に浸してあるのですが、これが何気にいいね。ニンニククラッシャーにニンニクを入れて潰したあと、内側に搾りかすが残るけど、このニンニクだとそれが出ないのが不思議!。それでいてしっかり生潰しニンニクのシャープな刺激がキープでこれがご機嫌にいいぞ!。また紅生姜と高菜漬けがいい感じ。紅生姜は、サイケデリック?蛍光色とも言える赤がイメージですが、こちらはやや大人しい紅色で、ナチュラルさがいい感じ。シャネルのルージュで例えるなら「色番#84:ディアローグ」と言ったところでしょうか。噛むと余計な金属的なジリジリ感が一切なく、軽やかな刺激の紅生姜!。
 
 そして高菜漬け。これは全体的に柔らかめで、フツーに白飯に載せて食いたいと思える質感。柔らかいのは当たり前だろと言われそうですが・・・汗。ここから滲み出る辣油のようなエキス感が、豚骨スープ全体に広まって、後半にはとてもカオスな旨さを高めるのが実にナイス。
 
 
 
 
<麺> バリカタでお願い!クシクシとした感覚の中に粉熟成の風味深く!
 
 ここは、フツーに「バリカタ」で抑えておきましょう。超低加水のストレート極細麺の、いわゆる「博多麺」。じつはこの麺の違いってのは、私には分かりにくいのでレビュー泣かせな食材。熟成効いた粉感覚を楽しむものと思ってますが、かん水が完全に抜け熟成された風味は、どれも同じように思え、またどれも同じレベルで美味しく感じてしまうのです。芯をよりはっきりと感じる博多麺ですが、その芯はとってもしなやかで、粉風味をかなりダイレクトに感じる・・・と言ったところ。ここが好みの分かれるポイントで、風味を大切にしたい人は「カタメ」を、汁と混じった糖化の甘味を堪能したいひとは「ヤワメ」を選択するのだと、個人的には感じますー。
 
 
 
 
<トッピング> 定番の薄スライスばら肉とゴリゴリ歯応えのキクラゲ!
 
 実はかなり、汁と薬味で満足してしまったので、トッピングの印象は薄いんだがー・・・。ただ余計な記憶がない反面、とても素直に食えたという解釈です。豚肉にしたって甘味強めのタレが染みこんだばら肉は旨かった。脂の甘さとタレの微妙な甘さに、豚骨スープの塩気が相まってすごく食欲を感じさえる旨みに感じたし。またキクラゲも質感がよくて、無駄に乾いた感じがなく、小気味よくバキバキボキボキと食い千切れた。バリカタの麺と混じっては、面白い歯応えのコラボを感じたし。汁に濡れた味も実に好きだわー。
 
 
 
 
 総じまして「気取らない高品質!纏まりとバランス感覚感じる本格博多系豚骨!」・・・と言うのが感想。店がまだ新しいのもあって、まだ清潔感も高いしいろいろ創作的な博多ラーメンも試みているみたい。元々武蔵小杉は飲み屋が多い街だし、飲んだ後の〆にも丁度良い質感とロケーション。とても使い勝手よいのでここはまた来ると思います。ともあれムサコに本格豚骨が復活して嬉しい!そんな気分で、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
 
   寒空に
   朝飯抜いて
   腹が鳴り
 
 
 
   窮地を救う
   確かな豚骨
 
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

おはようございます。禿鷹でバリカタ!

Tどん | 2019年1月18日 07:44

どもです。
博多豚骨は美味しいのは普通、後は値段ですね!
¥600-で替え玉¥100-なら完璧(^з^)-☆

ラーするガッチャマン | 2019年1月18日 08:03

こんばんは!
>汁と薬味で満足
純に豚のエキスとのコラボが味わえそうですねー。
なんか豚骨ラーメンの麺って勝手にカタメにしなければいけない使命感みたいなのがあるんですが、ヤワメもアリかもしれませんねw

塩対応 | 2019年1月18日 19:16

とまそんさんも行かれましたか。
この店、ラーメン自体は普通に旨いですが、僕はニンニククラッシャーの生ニンニクが気に入りました。近くにあったら通ってしまうかもです。

まなけん | 2019年1月18日 21:27

仙台には博多豚骨系が少ないのです。
こんな店が出来たらいいな。

カナキン51 | 2019年1月21日 21:56