なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん(トマベジ)」@麺処 一笑の写真南阿佐ヶ谷の課題店

「いしばし」さんの前に行った,この日の1店めはこちら。
開店時から気になっていたが,店舗情報を巡ってレビュアー同士のバトルがあり,「君子危うきに近寄らず」的な思いで後回しになっていた。
シャッターズは10名ほど。
時間通りに開店。
メニューは,「らーめん」,「辛辛らーめん」,「あっさり醤油らーめん」,「バリカタらーめん」の4種。
そこに,組み合わせる野菜を選ぶ方式。
野菜は,「プレーン」,「スタベジ」,「カラベジ」,「シビベジ」,「トマベジ」「すっぱベジ」,「ウオベジ」,「ブラベジ」の8種。
4×8=32種類の組み合わせができる仕組みだ。
豚骨だという基本の「らーめん」を選択。
ベジはちょっとひねりの効いた「トマベジ」を選択した。
価格は820円である。
カウンターに通されてから3分ほどで,まず色鮮やかなトマベジが提供される。
追って,けっこう大きめの器にきれいに整列し,盛られた麺が登場。
ちょっとつけ麺っぽい太さだ。

麺は中加水の太ストレート。
もちっとした食感と小麦の味わいが秀逸な,私好みの麺だ。
スープは軽い粘度のある豚骨。
初動で豚がガツンとくる。
濃菜麺井の庄さんのイメージがあったので,勝手にベジポタかと思っていたのだが,かなりストレートな濃厚豚スープ。
おっと,これ,濃厚好きにはたまらないやつじゃん。
改めてよく店舗情報を読むと,「豚のゲンコツと背骨を主体に、豚足、背脂、皮などを使用。」とのこと。
カエシや香味油の旨味もあるのだろう,豚の美味さが圧倒的なのだが,決して単調な感じはしない。
この時点で既にかなりやられた。
少しずつベジを載せていく。
トマベジの内容は,もやし,キャベツ,ニラ,ニンジン,トマトペースト,チャーシュー。
まず,チャーシューの1枚をスープに浸し,脂を溶かしてからかじる。
おっと,これけっこう八角が効いてるんだね。
赤身まで軟らいかなりの逸品。
麺を半分ほどいただいた後,器を傾け,野菜を麺側に載せてみる。
おっと,プチ二郎みたい。
野菜はただ茹でただけでなく,底に少量のたれが張られている,
このたれは意外にもガーリック風味。
ニンニクの香りが加わり,ますますプチ二郎っぽいくなってきた。
トマトペーストは,甘みや酸味が加わり過ぎて,元の味を壊してしまうのではないかとちょっと心配していたのだが,全くそんなことはない。
甘味も酸味も適度で,意外なほど濃厚豚骨に合う。
ガーリック風味とトマト感が加わり,ナイスな味変。
いや~,トマベジ選んで正解だった。
麺量は意外なほど多めで200g以上はあった感じだ。
ハーフを選んでいた方が多かったのも納得。
男性でもハーフ?
なら,レギュラーは300近いのかも。
美味しく味変したスープを飲み切ると,かなりの満足感がある。

最初は秀逸な麺とスープをじっくりと味わえる。
ベジを合わせれば,濃厚豚骨ベースの二郎風トマト。
いや,「ボレロ」的に感動が高まっていくすばらしい演出だった。
このアイディアは修業店発だよね。
井の庄さん系列も,もっとしみじみと行ってみねば。
でも,こちらの方が個人的には好みそうな予感。
もっと早く来るんだったと,ちょっと後悔した。

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます☆

コチラに行かれてたんですねー。
トピが別皿になってるのが面白いです。
コチラも課題店の一つですが近くて遠い店舗。
麺量が多いようなのでハーフで狙ってみたいですね。

ノブ | 2019年1月23日 07:27

どもです。
楽しみ方がてんこ盛りのラーメンですね!
読んでみて興味津々、ハーフで行きます(^з^)-☆

ラーするガッチャマン | 2019年1月23日 07:43

おはようございます(*^^*)

濃菜麺ですね。
荻窪にも店が出来たし、井の庄系がより
身近になって来ました。
「その内に」候補の中に埋もれていたので、
前に出しておきます。

としくん | 2019年1月23日 07:45

こんにちは。

いろいろと自分オリジナルが作れそうですね。
でめメニューコンプするには32回来ないといけない・・・。

glucose(また一時休止) | 2019年1月23日 08:19

いつか夜営業始めるだろうと、勝手に思ってて・・・かなり再訪が遠のいたままです。
やはり旨そう!訪問ハードル下がるの待っててもしかたないですねー

こんにちは
RAMENOIDさんの好みにぴったりだったようですね。
トッピングのベジの種類があるので飽きずに
通えるお店ですね。

mocopapa(疲れ気味) | 2019年1月23日 13:07

こんにちは。
野菜の丼とラーメンが別に提供され、種類も豊富とのことで色々楽しめそうですね^^「いしばし」も気になってるので、同じコースの連食もアリな気がしてきました!

poti | 2019年1月23日 13:09

こんにちは〜
こちらの豚骨スープは美味しいですよね〜👌
麺がもう少し柔らかいとより好みに合いそうです😋☺️

銀あんどプー | 2019年1月23日 13:49

こんばんは。
店舗情報の編集履歴は笑えました。
この系列好きなんで行ってみたいですね〜

kamepi- | 2019年1月23日 18:31

ボレロ的な感動ですか。
ドラマー私はあのリズムが出てきそう。
ハーフかな?(苦笑)

おゆ・Sometimes | 2019年1月23日 18:51

こんばんは!

濃菜麺は、以前ツボだった記憶があります。
他の系列店も、貴殿にはピッタリかもですね。

どもです!
こちらは私のかつてのナンバー1ですよ。
そんなレビュワー通しの熱きバトルがあったんですね。
あの、分厚い豚骨感がたまりません。
ちなみに、細麺メニューもありますが個人的にはかなり思考から外れました。

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年1月23日 20:18

こんばんは
熱い戦いがあったんですね。
庶民ですが、危うきに近づきません^ ^
井の庄でしっかりやられた方なら間違いないものを作っているのでしょう。

あらチャン | 2019年1月23日 20:45

バトルはなんだか分かりませんが美味しそうなのは間違いないですね!
折角の良店、食べ手のゴタゴタでお店が迷惑しない様に願うばかりです。

角海屋 | 2019年1月23日 22:47

こんにちは。

色々な組み合わせが選べるお店ですね。
とまベジが色鮮やかでソソラレマスネ。
茨城にもこんな感じのお店、出来ないですかね。

ももも | 2019年1月23日 23:00

こんばんは〜
面白そうなお店ですねー
やっぱり都会はお洒落なモノが沢山、気張って行かないと(笑)

がく | 2019年1月24日 01:37

全制覇は、なかなか難しそうですね〜!
別皿で提供される具材も面白いですね☆

tomokazu | 2019年1月24日 05:19

続いてどうも~

コチラ、自分も去年やと初訪問を果たしましたがとっても気に入りました♪
もう少し近ければもっと行けるのになぁ・・・w
と、思ったりしたけど茨城の方が来ているんだから、行けますよねw(笑)

バスの運転手 | 2019年1月24日 11:53

どうも~

こちら井の庄さん以上にかなり濃厚な味わいが個性あっていいですよね。
またこのスープに各種ベジが凄い合うので、変化含めて楽しめるのも魅力。
どのベジを組み合わせるかで何度も訪問したいところw

ペンギン軍曹 | 2019年1月25日 07:24