なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ひよこの中華そば」@炭火焼鳥キッチン ひよこの写真2018/12/12 19:00

後輩が飲みにつれて行ってくださいよ!というので、こちらに来てみた。
店内はおしゃれな感じのちょっと高めの焼鳥屋さん。
大山鶏を使ったメニューがメインで、この時間にきても(曜日の関係?)すでに売り切れの串もあったりで、大変賑わっている。
なお、ドリンクは、ベルギービールがおいてあったり、ウイスキーは白州、山崎もある。
日本酒は、〆張鶴、田酒、獺祭といった有名どころに加えて、いま人気の鍋島などもたまにおいてあるそうだ。

という感じで、〆のメニューに鎮座している「ひよこの中華そば」を頼まないわけにはいかない。
何気に無化調らしい。別にその辺はどっちでもいいけど、わざわざ焼鳥屋でこれを謳うのは珍しい。

■スープ
鶏清湯醤油スープ。
こちらの基本のベースは当然大山鶏なのだろうけど、魚介のテイストもしっかり感じられるやや甘めの仕上がりになっている。飲みの後にはちょうど良い感じの塩分濃度な気がする。
■麺
中細の微うねり。思いのほかしっくりとくるボソっとしながらにプツンと歯切れの良い食感。
スープとの絡みもそこそこ良い。
■具
鶏チャーシュー、ナルト、メンマ、ねぎ、海苔、レタス。
具材としては至ってシンプルで中華そば的スタイル。

ヘタなお店で食べるよりもよっぽど美味しかったですね。
結構びっくりした。

おしゃれな感じをベースにしているため一人当たりの単価としては、5000円は基本となってくるとは思う。
後輩がめっちゃ食うし、わたしもめっちゃ飲むので、二人で諭吉2人が旅立つハメになった。
ボーナス支給日を狙ってくるなんてタチが悪い。

焼鳥もなかなか美味しいですし、デートなんかでもオススメかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。