なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みらくるらぁめん(ハリガネ、こってり)+替え玉(ハリガネ)」@前橋とんこつ 味楽留の写真1/31 お昼に訪問。


 前週に引き続いて前橋市内での研修です。今回の昼食は車で移動してこちらにしてみました。かなり久々の訪問ですが、入店してすぐに聞こえるプシュプシュに懐かしさを覚えます。
 メニューをしばし眺めて迷いつつ、オーダーは結局基本の標記にしました。お値段は600円です。麺を「ハリガネ」にしてもらい、ついでに「こってり」仕様でお願いしました。


 丼!!
 じゃんじゃじゃ~ん!!

 スープはしっかりと豚を感じる濃度高めな豚骨です。とろりとする粘度も感じられて結構なこってり感です。さらに背脂が投入されていることでこってり度が増されているのが背徳感を煽ります。豚骨特有の臭みは少なめで、口当たりは優しく仕上げられています。こちらの特徴は甘めなタレと思っていましたが、ほとんど甘さは感じられず正統派豚骨といった印象です。

 麺は軽くエッジを感じる極細ストレート麺です。所謂博多麺と比較すると加水率は高めに感じます。それ故に歯応えは抑えめで、ハリガネという印象からは少々遠ざかってしまいます。それでも麺の質としては悪くありません。

 「替え玉」150円を同じく「ハリガネ」でお願いしました。提供までの時間が短縮されることで、例の如く食感も強調されます。価格が少々高めな設定ですが、替え玉にしては量も多いように思えます。替え玉攻撃する必要もないので、しばし迷った末に追加なしとしました。

 具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔とシンプルな構成です。
 厚めにカットされた煮豚はしっかりと味が浸透して柔らかジューシーです。
 細切りのキクラゲはやはり豚骨スープに良く合います。


 唯一無二の『前橋とんこつ』です。
 ・・・が、その変化を感じました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。