なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「麻辣豚骨730 野菜100」@麺屋 彬の写真ネズミよりキリンさんが好きな孫のため動物公園へ。
駐車場で別れた後、一日の疲れと寒さから回復するために近場のラーメン店へ。

近所に似たような系統の店自家製麺 麺虎火の豚 東武動物公園店があったはず・・だったが、
調べてみると短期間で閉店しており、ここへの再訪問一択。
ラーメン屋を続けるって大変なんだな・・

寒いので、“期間限定”と書かれた「麻辣ガッツ」「麻辣豚骨」から後者を選択。
店員さんに「けっこう辛いですが大丈夫です?」と聞かれたが
“けっこう辛い”がどの程度かわからないこともあり、大丈夫と返答。
念のため、有料の野菜をトッピングで追加した。

待っている間、厨房の店主がたまに声を発する。
「〇×◇■△▼☆★!」     「×〇◇■△▼☆★!!」
最初は店員に対する注意か指導か、あるいは合図だと思っていたのだが
注意深く聞いていると「いらっしゃいませ」のようだ。
ビビりな諸兄は、どうか驚かないでほしいw

ということでラーメンが運ばれてきた。
アブラの浮かぶ赤いスープ。中央の白いもやしとネギが対照的だ。

アブラの浮くスープは「けっこう辛い」が本当で、辛さが先行。
唐辛子と花椒だろう。
ベースのスープを味わおうとしたが、大きめの唐辛子片と花椒で舌が痺れ無理だった。
中本の蒙古や北極のように汗をかくほどではないが、旨辛ではなくヒリ辛シビ辛の世界。

麺は中太の黄色味のある麺。
ガッツの極太麺とはだいぶ異なるが、食べやすいのでこれはいい。

具は、小ぶりなチャーシューが一つとメンマ、あとはトッピングの野菜。
野菜はもやしとネギ、キャベツ少々だが見本の写真にもこれらがトッピングされており、
ボリュームはこれの半分くらいあるから有料としては少々不満。
麺と具は完食。
あらためてスープを飲んでみたが、辛さと痺れが最後まで。

しびれるらぁめん たしかにまーらー

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

「〇×◇■△▼☆★!」 おったまげました!

昭和のBecky! | 2019年2月11日 01:13

唐辛子が、喉に張り付いておったまげました!

笑う赤青龍 | 2019年2月12日 19:48