なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「丸鶏のあえ玉」@あってりめんこうじ 安中原市店の写真なにやら、壁に張ってある説明書きを読んでみると、出されて5秒以内に縦回転で14回混ぜて、先ずはそのまま食べてから、次にスープを一口飲んでから、食べて、レンゲで3杯かけて食べて、麺をスープにつけて食べて、最後はあえ玉をカエシごとスープに投入して、一体感を味わって.....。とあるので食べてみた。内心めんどくせと思ったが。
でも、確かに美味しい。麺は中華そばと共通か?固茹でである。
麺とカエシと鶏油だけのシンプルな物だが、桐生市の芝浜の小麦三昧のまぜそばに匹敵するインパクトがあった。
手が空いた店主さんに話しかけたところ、煮干は色々いじくっているんだとか、それと背黒の大きめな煮干を2種類と焙乾した潤目を使っているのだとか、成るほど❗
この店主さんかなりの研究熱心だ。今後、楽しみだ。
○○市から来ましたと言ったら、そんな遠くからありがとうございます。と物腰柔らかく、お礼を言われました。もっとハードな煮干もやるので、是非、お出でになって下さいと。
勿論、行きますよ。と言ってお店を後にしました。
煮干白醤油と丸鶏のあえ玉、とても美味しかったです。ご馳走様でした❗

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。