なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「極み鶏まぜそば(860円)」@富意家の写真土曜の22時頃お邪魔しました。テーブル席は満席でしたが、カウンター席は私以外には一人でした。この辺で深夜帯に営業している店は少ないので、ありがたいですね。

彩りとして緑が目につきますが、丼の底には白濁した汁があります。口にすると、濃縮された鶏白湯だという事が分かります。
ただ、鶏白湯なのですか、何か他の食べ物のような感じが…中太の麺とこの汁をよく絡めて啜ると、思い出した!カルボナーラの味に近いですね。
鶏白湯ながらも心なしか洋風な味のまぜそばです。シャキシャキの水菜やネギが良いアクセントになるとともに、油っこさを和らげてくれます。

ただ、このまぜそばは、カルボナーラと同じ弱点も持ち合わせてます。カルボナーラは熱々の時に食べると旨いのですが、冷めると味がクドくなる特徴があります。それと全く同じ状況でした。しかもこの品は冷めるのが早い。

レモンが付いてくるので、これを絞ればサッパリした味に変わりますが、それでも冷めてからのクドさはカバーしきれてなかったです。

熱々のまぜそばで食べてみたら、また違うかもしれませんね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。